“要注意なママ友”の特徴6パターン

【女性からのご相談】
来年4月から幼稚園に入園させようと考えている、3歳男の子のママです。TVドラマなどで、幼稚園ママの世界を見て、ちょっと怖いなと感じてしまったのですが、現実にはそのようなママ友同士のこわい体験をされたことがありますか

a ドラマの世界だけではない!? ママたちのバトル。

ご質問ありがとうございます。

入園説明会に参加して、期待に胸を膨らませている反面、ドラマや雑誌などでママ同士のバトルなどを知ってしまうと、不安になってしまう気持ちもよく分かります。

私自身も最初は、ママ友同士のバトルはドラマの中だけの話、と思っていたのですが、入園してみて体験したり、ほかのママ友さんから聞いたりして、こわい現実も知ることとなりました。

まずは、私が見聞きした中で、注意しておきたい特徴的なママさんを挙げてみようと思います。後編では、上手なお付き合いのしかたについてお話しようと思います。

131104miki

あなたの周りにいませんか? こんな幼稚園ママ

それでは、私が見聞きした注意しておきたいママさんの一例を挙げます。

(1)仕切りたがりママ

クラス役員になりたがるママ。お母さんたちを束ねようとするが、空回りばかりしてあまり求心力はない。

(2)知りたがりママ

噂大好きなママ。相手の領域にズケズケと入りこむのが得意。口癖は、「ぶっちゃけ○○ですか?」

(3)無関心ママ

PTA活動には逃げ腰だが、運動会の場所取りは1番に駆け込むママ。関心があるのは我が子だけ。

(4)格付けママ

夫の収入によってランク付けするのが好きなママ。夫の職業を聞いて、『お仲間』と呼んだり、会話をしなくなったり、あからさまに対応を変える。『ご子息』『ご令嬢』が口癖。

(5)批判ママ

クレーマー。モンペとも。常に悪口ばかり言っている。

(6)ご自慢ママ

会話の9割が自慢。我が子自慢、海外に行ってきた自慢。「あなたとはちがうのよ」と言わんばかりのオーラが出ている。

うまくお付き合いするために

幼稚園にお子さんを通わせているママさんなら、一度はこのような方々に出会ったことがあるかもしれません。

ちなみに私自身も、「(4)格付けママ」にあいさつしてもあいさつを返してくれなかったり、目を合わせてくれなかったりといった経験があります。

しかし、最近では仲良く……とまではいかないにしても、あいさつを交わすことができるようになりました。

それでは、このようなママさんたちとうまく付き合うにはどうすれば良いのか、次回お話したいと思います。

【関連コラム】
・(後編)幼稚園のママ友との会話で気を付けたいポイント

●ライター/miki(フリーライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (4)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする