カビのせい? シャンプーをしても「頭のかゆみ」が起きる原因2つ

【女性からのご相談】
毎日、きちんとシャンプーをしているのに頭がかゆくてたまりません。フケとかもないし、薬用のシャンプーとかを使っても効果がないようです。

あと、関係ないと思いますが、最近、風呂上りにめまいがすることもあります。食事などで気をつけるべきことはありますか?

a ヘアケアのつもりが、アレルギーを発症する原因になることも。

こんにちは。健康管理士のSAYURIです。

頭痛がひどいと病院に行く人が多いのですが、痛みと違って“かゆみ”はつい我慢してしまいがちですよね。

しかし、頭皮のかゆみの原因にはアレルギーがある場合もあるので、まずは皮膚科の受診をお勧めします。

その上で、今回は頭皮のかゆみの原因についてご紹介したいと思います。

151217sayuri0203

皮脂の分泌量が多いことが原因

何日もシャンプーしなければ誰でも頭皮にかゆみを感じます。

これは頭皮の毛穴から分泌される皮脂が時間の経過とともに酸化し、過酸化脂質へと変わって頭皮を刺激するからです。

特に、頭皮やお顔のTゾーンなどの皮脂の分泌量が多い人は脂漏性皮膚炎を起こしやすく、それが原因で頭にかゆみを感じることがあります。

さらに、誰の皮膚にも住んでいるマラセチアがそのかゆみを悪化させるといわれています。

マラセチアはカビの仲間で、脂肪を分解して栄養とし、その分解物も皮膚の刺激となってかゆみの原因になります。

このタイプの場合はフケが増えるという特徴があります。

151217sayuri0202

ヘアケア製品にアレルギーがあるケースも

頭皮の脂質やマラセチアが原因のかゆみ対策として、ミコナゾール硝酸塩などの抗真菌剤が配合されたシャンプー市販されています。

上記のような脂漏性皮膚炎を起こしやすい人には有効かと思われますが、実はこの抗菌剤がアレルギーの原因となってかゆみを発症することもあるのです。

抗菌剤が入っていなくても、ヘアカラーやシャンプー、コンディショナー、トリートメントなどが原因でアレルギーを起こし、かゆみが出ることがあります。

襟足や首筋などにも赤みやかゆみがあれば、アレルギーを疑い早めの受診をお勧めします

食べ物でも、牡蠣(かき)のように、ある日突然アレルギー症状が出るものがあるように、ヘアケア製品にもアレルギーが出るものがあります。

今まで使ってきたものだと、「長年使っているから」「まさか、いつものヘアケア製品が原因じゃない」と思いがちです。

しかし、ストレスや過労など体調の変化によってアレルギーが起こることもあるので注意が必要です。

また、シャンプーのときに爪が頭皮にあたるようなゴシゴシ洗いはNG

頭皮を傷つけてしまい、そこから体内に洗剤が入ることでアレルギー性皮膚炎を引き起こす可能性があります。

さらに、コンディショナーを“髪の栄養剤”だと勘違いして、しっかり洗い流さないのもかゆみやアレルギーを引き起こす一因となります。

かゆみとめまいのセットはアナフィラキシーかも

めまいは疲れや貧血が原因だと思われがちですが、血圧低下によるめまいもあります。

今回のように、アレルギーが疑われるかゆみとめまいが同時に起こる場合は、アナフィラキシーによる血圧低下も考えられます。

「かゆみぐらいで」と軽視せず、アレルギーのチェックなど早期の受診をお勧めします。

【参考リンク】
アナフィラキシーとは | 広島県医師会

●ライター/SAYURI(心理食育インストラクター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (2)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする