美容目的は控除NG! 子どもの「歯科矯正」の費用と医院選びのポイント

【ママからのご相談】
こんにちは。6歳の娘のことで相談させてください。遅ればせながら、最近ようやく乳歯(前歯)が抜け替わり始めました。うちは私も旦那も歯並びが悪く、二人とも子どものときに矯正したので、多分娘も歯並びが悪い可能性が高いです。とはいえ、私たちが矯正したのはうん十年も前。現在の歯の矯正について、方法、費用や注意点、開始時期や病院の選び方など教えてください。

a ご自身で納得の行く選択を。歯科矯正の治療費と医院選びについてご紹介します。

こんにちは、歯科衛生士の鈴木ハナコです。

お子さまの歯並びに関してご相談をいただきましてありがとうございます。今回は歯科矯正治療の費用と医院選びに焦点を絞ってご説明したいと思います。

151211suzukihanako

健康保険が適用されない? 矯正治療の費用について

多くの場合歯科の矯正治療には健康保険が適用されません。全額自己負担をしなければならず、70~100万前後の高額な治療費がかかります。しかし、美容目的でなく子どもの口の中の発育を助けるような目的で行う矯正治療は医療費控除の対象となることがあります。治療を始める年齢などにもよりますので、制度面でもあらかじめ確認が必要です。

そして、自由診療というその特徴故に医療機関によって治療費や支払方法が違ってきます。転居の際、治療途中で転医した場合も費用が一部返ってくることはあってもほとんどの場合費用を転医先で引き継ぐことができません。治療費に関しては疑問が残らないようにしっかりと話をすることが大切です。

歯科矯正には確かな知識と経験が必要です

歯科矯正治療は歯科大学卒業後も修行を重ね確かな知識と技術を持って行われるとても高度で繊細な治療で、片手間では不可能に近いといっても過言ではありません。日本矯正歯科学会では厳しい基準を設けて、認定医と専門医を設定しており名簿も公開しています。確かな知識と技術をもった矯正医を選ぶ際とても参考になります。料金が安いなどの理由で安易に治療先を決めず、しっかりと見極めることが重要です。

歯科矯正治療、良い医院の選び方

上記をふまえ、歯科矯正治療を行う際は自分にあった良い医院をしっかりと検討をしましょう。良い医院を選ぶ際の最重要ポイントは”その医院、その矯正医を信頼できるかどうか”です。

初回の相談は無料としているところや数千円で行えるところがほとんどですので、いくつかの医院を受診して比較検討してもいいかもしれません。あやふやでない根拠のある説明と明快な治療費、きちんとした書類のやりとりなど実際に会って話してみることで見えてくる部分は大きいと思います。

最後に

数か月から数年と長期間にわたって行う歯科矯正治療。かかる費用も安くはありません。そして、なによりも矯正医と力を合わせて行う必要があるからこそ、信頼できる医院を探しましょう。

【参考リンク】
矯正歯科について | 日本矯正歯科学会

●ライター/鈴木ハナコ(歯科衛生士)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする