親しき仲にも礼儀アリ!? 先輩ママの「友人への妊娠報告」エピソード3選

【ママからのご相談】
結婚して早2年、ついに子どもができました。産婦人科を受診し妊娠3か月との診断を受けました。さて、まだ友人にはその事実を伝えられていません。独身の友人もいますし、不妊治療中の友人だっています。皆さんはどうやって友人に伝えているのでしょうか。

a 相手の状況によって、言葉と場面選びを忘れずに!

こんにちは、どっふぃーです。ご相談ありがとうございます。

妊娠、おめでとうございます! 待望の赤ちゃんとのことで、喜びもひとしおといったところでしょうか。友達への報告も忘れてはなりませんよね。“親しき仲にも礼儀あり”と言いますし、変な空気にならないように報告したいものです。

今回は、実際どのようにオメデタ報告したのか、ママさんたちにインタビューしました。

151202doffy

友人へのオメデタ報告エピソード3選

(1)旅行をキャンセルに……自宅で埋め合わせお泊まり会!

『ちょうど同級生4人で旅行を予約していたときに妊娠が判明してしまいました。キャンセルになってしまい、キャンセル料はかからなかったものの申し訳なかったので自宅に呼んで、ノンアルコールで乾杯して朝まで飲み語り報告会……。楽しかったです!』(2歳の男の子のママ・30代女性)

妊娠すると一気に身重になってしまいますよね。外出先でなにかあったら大変です! 自宅でワイワイ楽しみながら話せると、楽しい思い出になることでしょう。

(2)不妊治療中の友達には、ランチの最中に真剣に

子宮内膜症を患って不妊治療をしている友達には、真剣に話しましたという女性の意見がこちら。

『不妊治療中の友達には、ランチをしている最中に真剣に話しました。おめでとうと喜んでくれましたし、「ゲン担ぎでおにぎりを握って!」とも頼まれました。その友達はまだ妊娠には至っていませんが、寛容な心で純粋に祝ってくれています』(1歳8か月の男の子のママ・30代女性)

(3)古い付き合いのせいか、照れくさくてなかなか言えず……

『幼稚園のころから一緒で、自宅も側の友達がいます。仕事の時間が全く違うので、なかなか会って話す機会がなくって、おなかが膨らんだころにやっと顔を合わせて「ちょっと! 言ってよ!」ってなりました。なんだか照れくさくって。その日はイジられ通しでしたね……』(1歳2か月の女の子のママ・20代女性)

ママになっても友情は永遠に不滅です!

友達だからといって、気楽に話せる相手とそうではない事情がある相手がいますよね。事情と心情をくんで、適した伝え方をすれば友情に亀裂が入ることを避けられるでしょう。持つべきは、友! ですね。

●ライター/どっふぃー(船舶料理士)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする