ホントに使ってる? 「来客用布団」を保管・処分するポイント

【女性からのご相談】
1人暮らしの30代女性です。押入れに実家からもらった来客用布団があるのですが、仕事が忙しく、引っ越してきて6年。まだ1度も使ったことがありません。モノが増えてきたので、少し邪魔だなぁと感じているのですが……。

a 取っておきたいか処分したいかをハッキリさせましょう。

こんにちは。片付けパーソナリティあさがみちこです。ご相談ありがとうございます。

この来客用布団、悩んでいる方は少なからずいらっしゃいます。私のクライアントも、押入れの4分の1が来客用布団で、実際どれくらいの頻度でお客様はいらっしゃるの? と聞くと、泊まってもらうといろいろ大変だから近くのホテルにお願いしてるの。という答えが返ってきたり、いつのことだったかすっかり忘れてしまったけどきっと10年以上前よという方も。

「ではなんでとってあるの?」と確認すると、「なんとなく」「高かったからもったいない」「もしかしたら誰か泊まりに来るかもしれないので」と言われます。

151202asagamichiko

来客用布団は必要ですか

もちろんこれから先、仕事も落ち着いてお客様がいらっしゃる際に利用するなら問題ありません。きちんと収納しておきましょう。でもこれから先も活用される予定はなく、押入れの中に何年もほったらかしてあるようだったら、処分を考える余地はありますよね。

限りある収納スペースを有効に利用するためにも、値段などに左右されず、シンプルに来客があるのかないのか、使うのか使わないか。きちんと考えましょう。

ちなみに羽毛布団や羊毛布団はへたってきたら交換ですが、高価な真綿の布団は、実はクッション性を失うのが早く、耐久性がない。しかも木綿と違って打ち直しができないので、平均5年で買い替えが必要な素材だったりするのです。

使わずに寿命を迎えてしまっているかもしれません。

布団の処分方法

布団はサイズも大きく、重たいのでなかなか手間がかかるモノですが、手放すと決めたらなるべく早めに行動に移しましょう。ごみの扱いに関しては、お住まいの自治体で変わってきます。粗大ごみなのか、燃えるごみなのか。手数料はいくらなのか、確認をしてみましょう。

また、不用品回収業者やリサイクル業者にお願いするという形もありますが、使用済の布団は、買ってもらうというよりは、引き取ってもらうという感覚でお願いする必要があります。また、「捨てるのは嫌だ!」「誰かに利用してもらいたい!」という方は、途上国への布団の支援物資を呼びかけている団体などに確認してみましょう。

切って捨てるのはあり?

粗大ごみの費用などがもったいないので、切り刻んで捨てる。そんな方がいらっしゃいました。でも、その捨て方では引き取ってくれない自治体もあります。労力はかかったのに、いざ捨ててみても持って行ってもらえない。そんな残念なことにならないようお気を付けください。

そしてもう1つ、これは私の主治医であるアレルギー科の先生に教わったのですが、『どんなに清潔を保っていた布団でも、ダニなどはいる。それを切り刻むということは部屋中にホコリだけでなくダニなどもまき散らすことになるので、避けましょう』とのことでした。

レンタルも視野に

押入れが使わないお布団で占領されているようだったら、思い切って処分するという選択肢も選んでみてください。今はレンタル布団もある時代です。2~3年に1度だったら、保管する場所も必要ないし、干したりシーツなど洗う手間も省けるレンタル布団も考えてみましょう。


「それでもとっておきたい!」「捨てたくない!」

そんな方は、すのこや除湿剤などを用いて湿気対策をしましょう。そして来客用布団もたまには天日干しをしてあげてくださいね。

【参考リンク】
ふとんのゴミ化を減らそう | キムラセンイ株式会社

●ライター/あさがみちこ(片付けパーソナリティ)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする