疎遠になりがち? ママが「独身の友達」と仲良しでいるコツ3つ

【ママからのご相談】
1歳の子どもの母です。高校時代から仲良しの友人と最近久しぶりに会いました。友人は独身ですが、私が結婚や出産をしてからなかなか時間が取れず、会うのは数年ぶりです。しかし、久しぶりの再会にも関わらず会話が全く弾みませんでした。ランチをしたカフェの中でお互いとても気まずい雰囲気に……。あんなに昔は仲が良かったのに、既婚で子持ちの私と独身の彼女ではもう前のような関係には戻れないのでしょうか。

a 子どもがいるかいないかで友人関係に変化が表れます。長く付き合っていくにはちょっとした工夫が必要な場合もあります。

ご相談ありがとうございます。ママライターのみいゆです。

学生時代、仲の良い友達とは大人になっても関係が変わらないと信じていた方も少なくないと思います。しかし、「大人になってから友達と疎遠になった」と聞くことは多いです。その原因はやはり、“子どもがいるかいないか”ということ。

ご相談者様も友人の方とは環境が違うこともあり、学生時代と同じような関係ではなくなってきているようです。なぜ、環境や生活スタイルが変わると親友同士でも疎遠になってしまうのでしょうか。いつまでも友人として付き合っていくにはどうしたらいいのか、子持ちのママさんの意見を参考にご紹介していきましょう。

151201miiyu

子どもができると疎遠になる理由3つ

『高校のときから大親友だった子がいたけど、私が先に結婚や出産をしてから数回連絡をとっても、話がかみ合わなくなった気がする』(20代主婦)

独身と既婚の場合だと、まだ時間の融通がきいたり話が合いそうですが、子どもがいると全く別次元の関係になってしまうようです。その原因はさまざまですが、多くの場合はこのような理由のようです。

・時間が合わない(子どもがいると夜は出掛けづらい)
・子どもに合わせなければならない(帰る時間を気にしなければならない)
・話が合わなくなった(話は子どもや家庭の話になってしまいがち)

よく子どもができると性格が変わるなんて話も聞いたりしますが、子どもを育てる責任感で考え方や趣味などが変わってしまうのかもしれません。逆に子どもがいない人からすると、今までの友人ではなくなったと寂しさを感じてしまい、だんだん関係も薄れてきてしまうのでしょう。

いつまでも仲のよい友達同士でいるコツ3つ

『結婚して子どもができたら独身時代の友達はかなり減った。それでも、1人だけお互いに環境や立場が違った今でもよく遊んだり話したりする子はいる。やっぱりお互いが良い意味で相手に合わせることが必要かな』(20代兼業主婦)

中にはずっと良い関係が築けている友人を持つ方もいらっしゃるようです。昔と変わらずに友達と仲の良い関係でいるためには工夫も必要のようです。

・お互いの都合に合わせる(どちらかの都合ばかりを優先にしない)
・自分のことばかり話さない(相手が興味がないような家庭や子どもの話ばかりしない)
・相手が不快になるようなことは話題にしない(独身の人に結婚の話や、子どもがいない人に「子どもはまだ?」など)

今までのように頻繁に会うことができず、話もかみ合わないことばかりかもしれませんが、お互いが相手の今の生活の様子を聞いたり話したりして、たまには昔の懐かしい話題を出してみるのも楽しいですね。

生活環境が変われば自然と付き合う人も変わってきます。“類は友を呼ぶ”のように、結婚すれば既婚同士の友人ができ、子どもができればママ友ができるようになります。

そういった中で昔からの友人と環境が違えど今でも仲良くできているのは、お互いが本当に相手のことを好きで思いやっていられる関係だからでしょう。そんな友人がいるというのはとてもうらやましいことだと思いますよ。

●ライター/みいゆ(ママライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする