1日○回までならOK? 意外と知らない「正しい目薬のさし方」

【女性からのご相談】
40代の主婦です。私はドライアイなので、対策として市販の目薬を買ったのですが、お恥ずかしながら説明書をよく読まずに捨ててしまい、使い方がいまいちよくわかりません。目薬をさすときは、1日何回くらい、1回あたり何滴くらいを目安にさすのが良いのでしょうか。あと、友人は目薬をさすときは、目をよくパチパチしていますが、その方が効果的なのでしょうか?

a 多くても1日5〜6回まで、1回につき各1滴で十分です。目薬をさしたらパチパチせず、目を閉じます。

ご相談ありがとうございます。健康・美容ライターのMAKIです。

大人になると、緑内障や白内障、またはコンタクトレンズを使用していない限りは、目薬をさす機会って少ないですよね。子どものころは目が充血したり結膜炎になったりでお世話になりましたが、その使い方を忘れてしまった方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、改めて“目薬の正しいさし方”についてご紹介していきます。

151204maki

目薬の使用回数は、1日5〜6回まで

市販の目薬をお使いになる場合、「1日何回くらい使用したらいいの?」と疑問に思われる方も多いでしょう。ある眼科専門医の話によると、『処方薬などで医師の指示がある場合は医師の指示通りに使用する必要があるが、市販の目薬の場合は多くても1日5〜6回までを目安に使用しましょう』とのことでした。

目薬の正しいさし方

参天製薬のHPでは目薬をさす際の注意点がいくつか紹介されているので、手順に沿って目薬の正しいさし方を以下にまとめます。

【目薬の正しいさし方】
(1)手をせっけんで洗い清潔にする
(2)片手であかんべえをしながらもう一方の手で目薬をもち、まつげやまぶた、指先に目薬の容器が触れないように注意しながら点眼する
(3)目薬をさしたらしばらく目を閉じる(あるいは目頭を軽くおさえる)
(4)目の周りにあふれた目薬は清潔なガーゼやティッシュでふき取る

目薬にまつわる基礎知識4つ

ここでは、目薬についてよくある疑問とその回答をご紹介していきます。

目をパチパチした方か良い?

目薬をさした後、目をパチパチさせる方がおられますが、これはNGです。涙と一緒に目薬が流れ出てしまうため、パチパチせず目を閉じるようにしましょう。

また、目薬は1回に1滴で十分と言われています。多めにさしてしまうと、目からあぶれてしまったり、喉の方に流れてしまったりして苦味などを感じてしまうことがあります。

2種類以上の目薬を併用するときは?

疲れ目用の目薬と抗菌目薬など、2種類以上の目薬を使用する場合には、5分程度間隔をあけてから次の目薬をさすようにします。

コンタクトレンズの人がコンタクト用以外の目薬をつかうときは?

コンタクトレンズに対応していない目薬を使う場合は、コンタクトレンズをはずしてから目薬をさします。

目薬の保管方法や使用期限は?

未開封の目薬の場合は、直射日光や高温を避けて常温で保存しましょう。開封すると冷蔵庫に保存される方がおられますが、これも直射日光や高温を避け、常温保存で構いません。ただし、処方薬の場合は、冷蔵保存が適している目薬もあります。開封した目薬は早めに使い切るようにし、開封後3か月を過ぎた目薬は処分するようにしましょう。


いかがでしたか。

今回は、主に市販の目薬のさし方と、目薬の保管方法についてもご紹介しました。眼の健康を維持するためにも、目薬は正しい方法で使用するようにしましょう。

市販の目薬には添付文書と呼ばれる説明書がついているので、目薬を購入したら、添付文書をよく読んでから使用することも大切です。また、市販の目薬を使用してもドライアイや疲れ目などが改善しない場合は、眼科を受診するようにしましょう。

【参考リンク】
正しい目薬のさし方 | 参天製薬

●ライター/MAKI(健康・美容ライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (7)
  • うーん (4)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする