上司に怒鳴られた人も!? 先輩ママの「職場への妊娠報告」エピソード3選

【ママからのご相談】
私は子どもが欲しかったのですが、「仕事もあるし……」と複雑な思いで過ごしてきました。ところが、先日急に体調が悪くなったことをきっかけに婦人科を受診したところ、妊娠2か月との診断を受けました。何を言われるか怖くてまだ職場にはその事実を伝えていません。皆さんはどうやって職場へ妊娠報告しているのでしょうか?

a 誠意をもって報告することが大切です! まずは信頼できる上司に話しましょう。

こんにちは、どっふぃーです。ご相談ありがとうございます。

妊娠おめでとうございます。でも、職場にカミングアウトするのって、ものすごくブルーになりますよね。報告したら周りにどういう反応をされるか……と考えただけでも胃が痛くなります。さて、ワーキングマザーとして活躍する先輩ママたちは、おめでたいけれど重圧でもあるカミングアウトをどう乗り切ったのでしょうか。

151127doffy

先輩ママの“職場への妊娠報告”エピソード3選

言いにくい気持ちを振い立たせ……戦々恐々、オープンに

『直属の上司には「今年度は妊娠しないでくれ」と言われていた中での妊娠判明だったので、周囲に報告しづらく……戦々恐々でした。心拍確認ができてから、上司4人にだけ報告し、安定期に入ってからオープンにしました。「おめでたい」と上司から言ってもらえた反面、仕事を共にして負担をかけてしまうポジションの同僚からはため息をつかれてしまいました。それでも、直属の上司からは文句を言われなくて良かった…とホッとしました』(男の子のママ/20代)

「妊娠しないでくれ」なんて言われていたら、「妊娠しました」なんて恐ろしくて言えませんよね。本来喜ぶべきイベントではありますが、負担の増える人から見ればため息もの……複雑で冷徹な日本社会の縮図です。

転勤のある職場。異動直前の妊娠判明に迅速に対応!

ワーキングマザーの中には、転勤のある仕事の方もいることでしょう。異動時期に妊娠が判明して、大変な経験をしたという貴重なお話がこちら。

『異動発表の1週間前に妊娠が判明。「早く報告しなければ!」と思って一番話しやすかった職場の男性に相談することに。その人が上司に早急に根回しをしてくださり、職場の皆さんに無事報告をする運びになりました。温かい言葉をいただき、育児休暇等の制度について調べてくれたり対応がありがたかったです』(男の子のママ/20代)

信頼できる上司に一番はじめに話したことが功を奏す形になったケースですね。時期も時期だっただけに、迷わず早急な対応を素直に行ったことで好感触を得る結果につながったのではないでしょうか。

授かり婚だったために、クドクドいわれたけれど……

『いわゆるデキちゃった結婚だったので、上司へ報告した際にはめちゃくちゃ怒鳴られました。延々説教をされましたが、そのあとはとても良く取り計らってくれて……結果、無事に妊娠生活を送ることができました。「何があってもやめるな、復帰するの楽しみに待ってるよ」と声をかけてもらったので、今でも皆さんには頭が上がりません』(11歳の男の子のママ/20代)

景色を利用して、家族で移動時間を楽しもう!

うれしいはずの妊娠も、職場に報告となれば気が重いものです。でも、そこで逃げずに誠意と見せることが重要ということがわかりました。さらに、悲しきかな、上司の器の大きさにも反応や対応が大きく左右されるのも事実です。信頼できる上司を前もって見つけておくことが、自分を守ることにもつながることでしょう。

●ライター/どっふぃー(船舶料理士)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする