どうやって伝える? 先輩ママに聞く「両親への妊娠報告」エピソード3選

【ママからのご相談】
子どもがずっと欲しいと思っていたのですが、なかなか恵まれずに毎月憂鬱でした。しかし、先日妊娠検査薬を試したらなんと陽性! 産婦人科を受診して妊娠3か月と診断されました。まだ両親には報告していません。喜んでくれるに違いないと思ってはいますが、どうやって伝えるべきか迷っています。皆さんはどうやって両親に伝えているのでしょうか?

a 大切なのは“手段”ではなく、“気持ちが伝わるか”です。

こんにちは、どっふぃーです。ご相談ありがとうございます。

ご妊娠、おめでとうございます! 大変喜ばしいことですね。しかし、周囲への報告はどうしたら良いか……とお悩みのことと思います。両親にはどう伝えたら良いのか、戸惑ってしまいますよね。気楽に伝えて良いものか、かしこまった場が良いものか……先輩ママさんに体験を聞いてみましたので、ご紹介いたします。

151125doffy

先輩ママに聞く! “両親への妊娠報告”エピソード3選

(1)実家まで電車で1時間半。迷わず直接報告を選択

『実家へは電車に乗って1時間半程度の距離。迷わず報告しに行くことを決めました。しかし、妊娠3か月のときに行ったので、「安定期に入るまで安静にしてなきゃダメでしょ!」と早速叱られることに。「自分の体を大事にすることを最優先に……」と、ごもっともなことを言われに行ったようなものです。いまでは反省しています』(2歳の男の子のママ/20代女性)

第1子の妊娠では、なにかとわからないことばかり。赤ちゃんは元気に生まれて当たり前ではないということを念頭に置いた上での報告を心がけましょう。

(2)会いに行けない距離だから、手紙を書いて郵送!

『私は実家がとても遠く、飛行機で2時間以上のところにあります。簡単には行けない距離なのですが、メールで言うのもなんだか物寂しい。ということで、久しぶりに手紙を書くことに。すると電話がかかってきて、体を気遣ってもらえました。その後、母が飛行機に乗って会いに来てくれたり、とても優しくしてもらえて母のありがたみを再確認しました』(3歳と1歳の男の子のママ/30代女性)

直筆の手紙であれば、気持ちが伝わる……そう思った彼女。結果、お母さんに良く計らってもらえたみたいでなによりですよね。ネット社会になってしまったからこそ、手紙の温かさを選択するのはステキです。

(3)まず電話でお母さんに根回し作戦!

『お父さんがなんて言うか……とドキドキでした。電話でまずお母さんに話して、安定期に入ってから実家へ。すると、さすがはお母さん! お父さんにやんわり伝えていてくれたみたいで、報告を聞いてもあまり動揺する様子はなく、いつも通り楽しく私の幼少期などの話を主人としていました。」(1歳5か月の男の子のママ/30代女性)

さすがお母さん、根回しは最強のリスクマネジメントです。

出産、そして子育てへの覚悟を示しましょう。

妊娠するということは、出産すること。出産するとなれば、この先何十年と育児をするということです。それには覚悟が必要……両親にその覚悟をしっかりと伝えるべく、報告からしっかりと行っておきましょうね。

●ライター/どっふぃー(船舶料理士)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする