笑い事にしちゃダメ! 「好きな女子に意地悪した息子」への対処法3つ

【パパからのご相談】
小学校3年生の息子がいます。先日、息子が同級生の女の子の体操服を隠したり暴言を吐いていじめていると、その母親からクレームの電話が来ました。息子はどうやらその女の子が好きな様子。

たまたま私が家に居たこともあり、「男は好きな女の子に意地悪したくなるもんなんですよ。私も昔は好きな女の子の机にカエルを入れたりスカートをめくったりしたもんです」と笑いに変えて和やかに説明したのですが、後日担任の先生から、「二度と関わらないでほしい」と先方がかなりお怒りだと連絡がありました。

嫌いじゃなくて好きだから意地悪してるってことがわからないのでしょうか? なんでそんなに怒ってるのかびっくりです。

a 意地悪される本人にすれば納得いかないもの。もう少しデリカシーを持って!

こんにちは。ライターのakiです。

確かに好きな女の子にちょっかいを出したり意地悪をしたくなる男の子の気持ちはわかります。でも、それは大人だから理解できる話であり、ちょっかいをかけられた(もしくはいじめを受けた)方の女の子からすれば迷惑以外のなにものでもありません。

その女の子がどんな気持ちだったかを考えたことはありますか? ご相談者様はまず、嫌な思いをさせてしまったことに対して先方に謝罪をするべきでした。その上で息子さんの心情を説明して再度息子さんから相手のお子さんへ詫びるべきでした(それにしても、その女の子が好きだから……と勝手にぺらぺら話してしまい息子さんのプライドも傷つけていませんか?)。

151125aki

“好きだから”という理由で意地悪された女子の体験談4つ

ではまず実際に、このような場合の女の子はどのような気持ちなのでしょうか。幼少時代にこのような体験のあるママたちに当時の感想を聞いてみました。

(1)相手による

『小学校のときに、私だけいたずらや意地悪をしてくる男の子がいた。腹が立つことも多かったけど、私自身その男の子のことを気に入っていたのでむしろウレシかった。反対に好きではない男子からだとかなりストレスだった』(30代ママ)

(2)ちょっかいの度合いによる

自慢ではないけどクラスで一番カワイイと言われていた私。男子からよく頭を叩かれたりしたけど、私のことを大切に思ってくれてる男の子は手加減してくれてるのがすごくわかった。思いっきり叩いてきて、「悔しかったら追いかけて来い」みたいに言ってくる子は最低だと思った』(40代ママ)

(3)フォローによる

『幼稚園のころ、私をよくいじめてくる子がいた。でも、私が泣いたらすごく優しくしてくれたし、他の男の子が意地悪をしてくると猛烈にかばってくれた。誰かが「私のことが好きだからいじめてるんだ」と言ってきたけど悪い気はしなかった』(30代ママ)

(4)逆恨みをされた

『私のことが好きだったらしい男の子がよく乱暴な言葉をかけてきました。はっきり、「嫌だ!」とみんなの前で言ったら、余計に意地悪をしてきました。なんで私がこんな目に、といつも思っていました』(20代ママ)


好きな女の子への意地悪も、愛情が伝わっているものとそうでないものとの線引きがあるように思えます。そう考えると、ご相談者様の息子さんはちょっと度が過ぎてしまったか、相手のお子さんが本気で嫌だった可能性があります。

では実際に、このような状況に陥った場合、どのように息子さんに諭すべきなのでしょうか?

好きな女の子へ意地悪してしまった男の子の親のフォロー方法3つ

アメリカの子育てサイト『babble』によれば、男の子からの好きな女の子への意地悪は決して笑って済ませてはいけないと訴えています。大人から見れば、好きな女の子にちょっかいをかける男の子はとてもほほ笑ましいものに見えますが、だからといって意地悪は許して良い行為ではないからです。実際に以下のように教えるといいでしょう。

(a)“好き=乱暴、意地悪”の構図は成り立たない

確かに、好きな女の子を前にすると恥ずかしくて素直になれない男の子も多いと思います。でも、好きだからと言って乱暴や意地悪をするのは感情の一方通行でしかありえません。好きだから乱暴をしたり意地悪をする、のではなく好きであれば親切にする、尊敬の念をもつなどの心のあり方を教えるとお互いもっといい関係性が保てるはずです。

(b)子どもたちの友情に恋愛感情を結び付けない

異性が気になってくる年ごろではありますが、まだまだ男女関係なく遊んだり友情をはぐくみたい時期でもあります。一方的にロマンチックな感情を持ち出されても、意識していなかった女の子からすると重荷になってしまいます。

ですから、親はいったん恋愛感情抜きで、その行為が正しいのか正しくないのか、いじめにつながらないかなど検討して諭す必要があります。

(c)意地悪をされた後の相手の気持ちを考える

軽いいたずらやちょっかいのつもりでも、された方は傷つきます。そのときの女の子の顔を思い出させるのです。きっと悲しい顔をしていたはずです。好きな子の泣き顔ではなく、笑顔を見れるようにアドバイスしてみてるといいかもしれません。


以上です。息子さんの思いやプライドを尊重しつつ、上記の対応を参考になさってください。ご相談者様の息子さんと相手のお子さんがどうぞ仲直りされますように。

●ライター/aki(中高英語教員)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (4)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする