産後に甘いものが食べたくなる理由と対処法

【ママからのご相談】
出産して4か月のママです。妊娠中に我慢していたせいか、産後に甘いものが食べたくて止められません。母乳のため良くないとは思うのですが……いい方法はありますか

a 何事も食べ過ぎは禁物。でも我慢のしすぎも禁物。

ご相談ありがとうございます。ママライターの横山かおりです。

甘いもの、疲れているときなんて特に食べたくなりますよね〜。今回は私の実体験、そして、保健師さんから言われたことなどを参考にご紹介していきます。

131023funakoshi

母乳と食べ物は関係ない?

私も息子を母乳で育てましたが、うちの子は信じられないくらい味にうるさい子でした。ケーキとコーヒーを摂った日なんて、もう最悪。「まずいまずい!」って言っているみたいに泣き叫んで、おっぱいを突き放すのです。1年ちょっと母乳をあげていましたが、本当に味にうるさかったので、甘いものはあまり食べられませんでした。

やはり食べ物と母乳、味には関係ありそうです。

しかし、海外ではあまり母乳と食事制限については言われていないとか。母乳が詰まったりしていないのならば、栄養素的には問題ないのかもしれません。

岩波書店の『育育児典』にも、「母乳と食べ物は関係ない」と書かれています。ただ、色んな説があるので、何が正しいかは分かりかねますが……。

食べたくなる原因は?

私がお世話になった保健師さん曰く、甘いものが食べたくなる原因には、疲れなどの他にも、血糖値が低くなっていたり、食欲中枢がうまく機能していない時だそうです。

もしそうであるならば、甘いものは極力控えて、数時間おきに牛乳を飲んだり、ヨーグルトを食べて我慢しましょう。たんぱく質はエネルギー供給を安定させる力があるそうです。

甘いものを食べないと具合が悪くなる、というレベルなら、一度病院へ行って相談してみましょう。

自分の決意次第

本気で甘いものをやめたくて、体重の増加を止めたいのならば、一度家の中にある甘いものは全て排除しましょう。新たな購入もNG。いきなりそれが辛ければ、「1日1個!」と決めましょう。

どうして甘いものがやめたいのか? 自分でよく考えましょう。中途半端な気持ちではやめられませんからね。砂糖には依存させる力があるのです。つらいのは最初だけ、慣れればどうってことありません。年中ダイエッターの私が言うのだから大丈夫(笑)!

ちなみに私は、先ほども出てきましたが、どうしても甘いものが食べたくなった時はヨーグルトで我慢します。適度に甘くて体にも良い。コレはおすすめです。

甘いものだけに限らず、何でも食べ過ぎはよくありません。とは言っても我慢のし過ぎでストレス溜めるのもよくありません。

甘いもの以外にヘルシーでおいしいハマりものを見つけたり、運動して気をまぎらわせましょう!

子供のために元気で長生きしたいなら、日々の食事を一度見直してみてくださいね。

●ライター/横山かおり(ママライター、元モデル)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする