おしぼりは必須? 子どもと「果物狩り」に行く前の準備ポイント2つ

【ママからのご相談】
小さい子を連れて初めて果物狩りに行くのですが、何か持って行ったほうがいいものとか気を付けたほうがいいことってありますか?

a 農園の充実度によって持参するものが異なります。事前に電話で確認しましょう。

こんにちは、フリーライターの鈴木ハナコです。

行楽日和が続く秋、果物大好きなお子さんを果物狩りに連れていってあげたらきっと大喜びですね! 今回は、各シーズンさまざまな果物狩りにチャレンジしているママたちに、小さい子連れで果物狩りをするときのポイントを聞いてきました。

151123suzukihanako

小さい子と“果物狩り”をするときの注意点2つ

(1)事前にしっかり下調べ&予約

果物狩りを行っている農園はそれほど多くないので、事前にしっかり下調べをするのがおすすめです。1日に受け入れられる人数が決まっていたり、不作の年は果物狩りを行っていないなど、さまざまなケースがありえます。可能なら電話で予約を取ってしまうのが一番です。

『HPで確認して行ったのですが、その年は不作で果物狩りをやっていないということで現地で途方にくれました。ちゃんと電話していけばよかった』(千葉県/3歳児ママ)

『いちご狩りに行ったのですが、午前中で受付を終了してしまうところが多いのを知らずに、行った先で「今日はもうおしまいです」って言われてしまって……。他の園を探すのも大変だったしちゃんと予約していくべきでした』(埼玉県/2歳児ママ)

(2)果物狩りの必須アイテムを事前にチェック

小さいお子さんを連れて果物狩りに行く場合、おしぼりやお茶、お食事エプロンやお着替えなどをしっかりと持っていきましょう。

農園によって受け入れスタイルは千差万別! テーブルや水道が用意されているところから、畑にビニールシートが引いてあるだけで他は特に何もないところまでさまざまです。水道がなければ手がベタベタになりますし、お食事エプロンがなければ服が果物の汁でシミまみれになります。事前に電話で確認してみましょう。

また、良く晴れた日に果物狩りに行く場合は、氷を持参すると温かくなってしまった果物をその場で冷やしながら楽しめるのでおすすめです。

『モモ狩りに行ったときに、うっかり白いTシャツを着せてしまい本当に大変なことになりました』(愛知県/2歳児ママ)
『ブドウ狩りに行ったときに水道がなくて困りました。畑の中で食べられたのは雰囲気もあってよかったけど……おしぼりは念のため持って行ったほうがいいです』(新潟県/3歳児ママ)
『果物狩りの際はタッパーに入れた氷を持参しています。日差しで温まった果物が苦手だったのですが、これを持っていくようになってから解決しました』(東京都/5歳児ママ)


いかがでしたか? 園によって施設の充実度合いも違ってくる果物狩り、しっかり準備して思いっきり楽しみたいですね!

●ライター/鈴木ハナコ(歯科衛生士)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする