ママの手に潤いを! 乾燥や肌荒れを防ぐ「ハンドクリーム」の使い方4つ

こんにちは、ママライターの広瀬まおです。

乾燥するこの季節、肌荒れや乾燥に悩む方も多いのでは? カサカサの肌にひび割れ、時には出血しちゃうこともありますよね。

お手入れをしたくても、育児中のママは時間をたっぷり取れないのがつらいところ。どこかに簡単かつ有効なケア方法はないものか。そう思って世田谷区の駅前にある皮膚科の先生にお話を伺ってきました。

先生いわく、『大切なのはハンドクリームをつける頻度とタイミング』なんだそうです。

今回は、子育て中でもできるハンドケアのコツをお教えします。

151120hirosemao

簡単にできるハンドケアのコツ4つ

(1)まずはハンドクリームを小分けにしよう

百円均一などで売っている小さな容器にハンドクリームを小分けにしてください。きちんとフタがしまるものにしましょう。

(2)家中のあちこちにハンドクリームを置く

特に水回りには置いておきましょう。キッチン、洗濯機、洗面台、それから寝室にも。お水を使う度にすぐに塗ることができます。

(3)水を使う“前”に塗るのがポイント

水を使う前に塗るのがコツ! 例えば洗い物を洗うとき、洗濯物に触れるとき、などなど。“後で”ではなく“先に”バリアーを張っておくんです。ハンドクリームに含まれる油脂が洗剤などを弾いてくれます。触れた後にも薄く塗っておくと、さらに効果が期待できます。

(4)とにかくこまめに

“荒れてからケア”ではなく、“荒れる前の予防”が大事。家中にハンドクリームがあれば、定位置に戻る手間も省けますね。


どうでしょう。

最初の準備は少し時間がかかりますが、一度準備してしまえばしめたもの。ちょっとしたコツで手の潤いを失わずにすみますよ。

●ライター/広瀬まお(コピーライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする