2位は「ピアノ」、1位は? 幼い子に通わせたい習い事ランキング

「いい学校を出て安定した職に就いてほしい」「才能ある子に育ってほしい」。子どもを育てる親なら、誰もが願うことではないでしょうか。少なくとも、“成人しても親のスネをかじっているニート”や“異性に全くモテないダサい人”にはなってほしくないですよね。

そんな“子どものダメ人間化”を避けるべく、世間のママたちが出した答えが、“子どもに習い事をさせる”こと。自信をつけてもらいたい、他の子と差をつけたい、などその狙いはさまざまだと思いますが、幼児期の習い事はもはや当たり前となりつつあります。

しかし、その一方で世間のママが頭を悩ませているのが”習い事選び”。「たくさん種類がありすぎてどれを習わせたらいいか分からない」というママも少なくないはず。そこで、今回はパピマミ読者のママに「幼児期の子どもに通わせたい習い事」を聞いてみました!

151119papi

ママに質問! 幼児期の子どもに通わせたい習い事は?

・1位:スイミング……28%(87人)
・2位:ピアノ……16%(49人)
・3位:英語・英会話……15%(48人)
・4位:武道(剣道・空手など)……10%(32人)
・5位:書道……6%(19人)
・6位:スポーツ(野球・サッカーなど)……6%(18人)
・7位:体操……5%(17人)
・8位:その他……4%(13人)
・同率9位:バレエ……3%(10人)
・同率9位:リトミック……3%(10人)
・11位:幼児教室……3%(9人)
・12位:フィギュアスケート……0%(1人)

※有効回答者数:313人/集計期間:2015年11月6日〜2015年11月13日(パピマミ調べ)

第1位:スイミング

栄えある第1位は、ダントツで『スイミング』28%(87人)となりました。

『競争心が鍛えられそう。ウチの子は内気だから、通わせて強い子にしたい』(30代ママ)
『水泳をすると頭が良くなると聞いた。運動神経もついて勉強もできるようになるなら一石二鳥』(20代ママ)

たしかに、幼いころから競争意識を高く持ってもらうことは大切かもしれません。「人と人は支え合って……」というのは美談ですが、実際に社会に出ると厳しい競争が待っています。少しでも強い心を身につけてほしいですね。

また、「頭が良くなるから」という意見もありますが、実際に多くの東大生が“スイミング経験者”だと言われています。そこに明確な関係性があるのかは不明ですが、無視できない話ですよね。他にも、“水泳をすると体が丈夫になる”などのメリットもあるようです。

第2位:ピアノ

続いて第2位は『ピアノ』で、16%(49人)となりました。これも鉄板の習い事と言えますね。

『絶対音感を身につけてほしいから。一度身に付ければ一生ものだし、なにより持ってたらカッコいい』(20代ママ)
『私自身がピアノが好きなので、子どもにも習ってほしい。いつか私の好きな曲を演奏してもらうのが夢』(30代ママ)

ピアノを弾ける人は男女問わずステキですよね。絶対音感や感受性などの芸術的なセンスはもちろん、集中力や読解力といった勉強に必須な能力も鍛えられるとのことなので、おすすめの習い事です。

第3位:英語・英会話

2位と僅差でランクインしたのは『英語・英会話』で、15%(48人)という結果に。

『これからは英語の時代。有名企業の中には英語を社内公用語にしているケースもあるので、小さいうちから習得させたい』(30代ママ)

全体的に、グローバル化する日本社会を見据えて「通わせたい」と思っているママが多く見受けられました。たしかに、英語は世界で通用するスキルですし、話せると何かとメリットがありますよね。

また、幼いうちから習わせることで英語の聞き取り能力が高くなり、“英語耳”が鍛えられると言われています。英語は独学でも学習させることができるので、興味のあるママは自分で教えてみるのもいいですね。


いかがでしたか?

やはりメジャーな習い事が上位にランクインした印象がありますね。どれが一番良いというのはなく、“どういう子どもになってほしいか”が習い事選びのポイントとなります。

子どもを習い事に通わせる上で一番大切なことは、“楽しんでもらう”ということです。どんなに成長に効果があると言われている習い事でも、無理矢理教えられれば何も身に付きませんよね。

あくまでも本人の自主性を重んじて、立派な大人になる手助けをしてあげたいですね。

【参考リンク】
【アンケート結果(1位〜12位)】ママに質問! 幼児期の子どもに通わせたい習い事は?

(文/パピマミ編集部・上地)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする