休眠預金は年間○億円も!? 「使っていない銀行口座」解約のススメ

【パパからのご相談】
小学生の娘と幼稚園の息子がいるパパです。部屋を整理していたら、学生のころアルバイトしていたときに、給与振込として使っていた銀行口座のキャッシュカードと通帳、印鑑が出てきました。残高は数百円なので、このまま放っておいても問題ないでしょうか?

a 思い切って解約してはいかがでしょうか。

こんにちは。整理収納アドバイザーの澤田真美子です。

銀行は、原則10年以上取引がなく、預金者と連絡が取ることができなくなった口座を休眠口座として管理しています。休眠口座の中には残高が残っているケースもあり、年間850億円程度発生していると言われています。

このことから、多くの休眠口座が存在することが分かります。

151119sawadamamiko

休眠口座で手数料がかかることも

休眠口座になって、残高が残っている場合、引き出すことはもちろん可能ですが、時間がかかったり手続きが煩雑になったりすることがあります。また一部の銀行では、一定期間利用がなかった時点で口座手数料が引き落とされる銀行があります。

銀行の合併や店舗再編に関わっている場合は、あらかじめ問い合わせを

口座を作ってから年数が経過している場合、複数の銀行が合併していたり、支店名が変わっていたりする場合があります。あらかじめ電話で問い合わせをしましょう。土日でも手続きができる支店を教えてもらえます。また、現在の住所に近い支店でも手続きができる銀行もあるので、確認するとよいですね。

口座の解約はびっくりするほどあっさり

窓口で手続きする場合、通帳、キャッシュカード、届出印、本人確認書類が必要です。テレホンバンキングなどのカードも持っている場合は併せて持っていきましょう。問い合わせをしたときに、必要なものを確認するとよいですね。

窓口では特に理由を聞かれることもなく解約できます。思っている以上にあっさり解約できるので、休眠口座があったら解約することをオススメします。


銀行口座も、残高がないからといって放置せず、使用していないのであれば思い切って解約手続きをしましょう。使わないモノを手放すと気分もスッキリしますよ。口座解約の手続きは、名義人の方が行うのが一番スムーズに行うことができます。

まずは問い合わせをするところから始めましょう。ご参考になれば幸いです。

【参考リンク】
休眠預金活用に関するレポートのお知らせ | 三菱UFJリサーチ(PDF)

●ライター/澤田真美子(整理収納アドバイザー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする