ポケットからダンゴムシ!? 幼い子どもの“面白あるある”エピソード集

【ママからのご相談】
2歳の娘のママです。イヤイヤ期が始まったのか、言うことを聞いてくれないし、お片付けなど前はできていたこともできなくなっている娘。毎日2人きりなので、ストレスがたまる一方です。一日中テレビをつけっぱなしにしてしまったり、掃除がきちんとできなかったりすることもあります。

他の親子がどんな様子なのか知ることもできなくて、うちだけなの? この子だけなの? と心配になることがあります。

a “幼児あるある”を見て安心してください!

こんにちは。ご相談ありがとうございます。ママライターのamuです。

2歳児の子育てって本当に大変! 外出がなかなかできないのも、ストレスになりますよね。おしゃべりはできるようになってきているけど、スムーズなやり取りはできないし、まだまだわがままで本能に忠実な時期。私も頑張らなきゃと思えば思うほど空回りして、うまくいかなくて、全然納得できなくて。子どもの寝顔を見ては、ホッとしつつ反省の日々でした。

でも、2人目、3人目を育てるママに話を聞いていたら、思わず笑ってしまうことばかりだったんです。「あるある!」と笑って、どうか安心してください。

151116amug

「フフッ……」ほほ笑む系あるある

・『ふとどこからか、カピカピの米粒が落ちてくる』(2歳男児のママ)
・『音が鳴る系玩具が、「あ、あ、あーんぱ、あ、あーん、あーんぱ、あ、あ、あ、あーんぱーんち、あ、あ」と連打されて、本当に騒がしい』(2歳男児のママ)
・『ゴミだと思って捨てたらギャン泣き』(2歳男児のママ)
・『高いところに登りたがる』(3歳男児のママ)
・『とにかく棒や石を拾う』(3歳男児のママ)
・『シーツを張っていると、ダイブされて台無し』(3歳男児のママ)
・『メルちゃんやリカちゃんはいつも裸だし、自分も服を着てくれない』(2歳女児のママ)
・『アンパンマン関連の絵が上手に描けるようになったと思ったら、今度は、「トトロ描いて」とレベルアップ』(2歳女児のママ)
・『いなくなると泣くから、トイレはドアを開けてする」(2歳女児のママ)
・『何でも、「見て」と言われて、見ないと怒るから大変』(2歳女児のママ)
・『「わたしがやりたかったー!」となじられる』(3歳女児のママ)
・『お人形の唇に赤ペンでメイクアップ』(4歳女児のママ)

こうして見ると、男の子は無邪気で単純で自由、女の子はすでに“一緒に”が好きで、おしゃまな感じがしますね。

娘も構ってほしがったので、昼寝中にネットで買い物をしたり家事をしていました。テレビのチャンネルはずっとEテレだったので、「子どもが寝たら録画したドラマ観よう!」と思うのですが、一緒に寝落ちしてしまうんですよね。

自分の時間が少なくて大変だと思っていましたが、今思うとあんなにベタベタ過ごせる時期も短いんだな、貴重だったんだなと思います。

「ギャー!」絶叫系あるある

・『落ちていたレゴを踏みつけて気絶寸前。クレヨンを踏むと地獄』(2歳男児のママ)
・『寝てるときの不意打ちかかと落としが超絶痛い。寝相が悪すぎる』(3歳男児のママ)
・『ポケットから大量のダンゴムシ……。発狂した』(3歳男児のママ)
・『壁がキャンバス化。画伯の絵が消えない……』(2歳女児のママ)
・『ピアスは耳たぶごと引っ張られるから激痛! アクセサリーを身に付けなくなる』(2歳女児のママ)
・『眼鏡、デジカメ、スマホなど金目のものから壊される』(2歳女児のママ)
・『ひざに座っていて急に立つときの顎への頭突き? アッパー? が激痛』(2歳女児のママ)

すごくよくわかります! 意外とこまごましているオモチャのパーツは、踏むと飛び上がるくらい痛いし、夜中かかとが目を直撃したときは、火花が散って失明したかと思ったほど……。洗顔していたら、背後から忍び寄ってきていた娘がデジカメを投下していったことも。もちろん、デジカメは水没。少し泣きました。

でも、そんなことすら……いい思い出です! 壁に描かれた絵も、今見るとなかなかいい味を出していて、懐かしくほほ笑ましいものです。もちろん、時間が経ったから言えることですが。

「トホホ……」困惑系あるある

・『テレビや窓が手アカまみれ』(2歳男児のママ)
・『子どもが何をしてもギャーギャー泣き止まないと、通報されるんじゃないかと心配になる』(2歳男児のママ)
・『手を洗っていると思ったら、洗面所が水浸しになっていた』(3歳男児のママ)
・『戸棚や冷蔵庫に貼られたシールが取れない』(4歳男児のママ)
・『大事な日に限って発熱』(2歳女のママ)
・『座ったままの抱っこを認めてくれず、「立って、立って!」と言われて腰痛に』(2歳女児のママ)
・『テーブルの上にあるものをわざと落とされる』(2歳女児のママ)
・『子どもの食べ残した分も食べるから太る』(2歳女児のママ)
・『勝手にスマホを操作してYouTubeを見るので、毎月通信速度が制限される』(4歳女児のママ)

地味にダメージがくる困惑系あるある。静かだなと思ったときは高確率で悪さしているんですよね。シールは本当に困りものですが、諦めの境地に入ってるママも多いのではないでしょうか? 私も、壁の落書きは絶叫しましたが、ミニテーブルへの落書きは良しとしてしまいました。

娘が年長さんになったある日、「やってと言われたことはすぐする! よけいなことはしない」と書いてあって笑ったのを覚えています。スマホも幼稚園くらいになると、きちんと管理しないとダメですよね。「暗証番号何?」と聞かれるのも、「あるある」のひとつかと思いますが、バレないように頑張りましょう。娘は、ニヤニヤと背後から盗み見ているのが、鏡越しに私にバレましたから……。


本当に大変でにぎやかな幼児期。でも、こうして見ると、なかなか面白いなぁとも思いませんか?

「みんな同じなんだ、みんな悩んでいたのね、でも大丈夫! 立派なお兄ちゃんお姉ちゃんに育っているから」と、今はそう思えますよ!

●ライター/amu(ママライター)

イラストで解説!

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする