ブーム続行中? 「チアシード」がダイエットに良いワケ&簡単レシピ3選

【女性からのご相談】
最近、友人から海外のモデルや芸能人も愛用しているチアシードがダイエットにいいらしいと聞いて気になっています。チアシードってどういう食べ物なのでしょうか。どうしてダイエットにいいと言われるのかも教えてください。

a チアシードは中央アメリカ原産のチアという植物の種(シード)です。古代よりダイエットや美容に良いと言われている食材です。

ご相談ありがとうございます。健康・美容ライターのMAKIです。

最近は、ココナッツオイルやえごま油など、健康効果に注目されている食材がたくさん知られるようになりましたが、チアシードもそういったものの一つで、サプリ療法に詳しい医師によると、特に便通の改善や抗酸化作用があるとして海外セレブを中心に人気が高まり、日本でもじわじわと注目度があがっている食材です。

そこで、今回はチアシードについての紹介と、チアシードのおすすめの食べ方、注意点などをまとめました。

チアシードとは?

チアシードは、中央アメリカ原産のシソ科の1年草『チア』の種子のことです。古代アステカ族の間では主食として用いられていた歴史があります。

チアシードがダイエットに良いと言われる理由

チアシードがダイエットに良いと言われるようになった理由は、その豊富な栄養素にあります。

【チアシードの特徴】
・たんぱく質、脂質、ミネラル、ビタミンなどの栄養素が豊富
・約35%が食物繊維で構成されているため便通の改善が期待できる
・水への吸着力に優れており、10倍に膨張するため腹持ちが良い
・血流改善や老化を予防するオメガ3脂肪酸の含有量が自然の動植物オイルの中でトップクラスである

こういった特徴があることから、血行不良によるむくみの解消、代謝アップ、便通改善などが期待され、ダイエットにつながると考えられています。

簡単! チアシードのおいしい食べ方3選

大さじ1杯で毎朝スッキリできると言われているチアシードを簡単に摂取できるおすすめの方法を3つご紹介しましょう。

(1)ヨーグルトに混ぜる

毎朝、一人分のヨーグルトに大さじ1杯のチアシードを入れて一緒にたべるだけのシンプルな方法です。ジャムや果物も一緒に入れて食べると味気なさも解消されます。

(2)シリアルに混ぜる

ヨーグルトと同様に、まぜるだけの簡単な食べ方です。シリアル、牛乳と一緒にチアシード大さじ1杯を入れてさっくり混ぜて食べるだけです。

(3)パンやマフィンの材料に混ぜて焼く

パンや、ケーキ、マフィンを手作りするのが好きという方なら、チアシード大さじ2〜3杯いれ、その分の小麦粉を減らして焼けば、簡単にチアシード入りマフィンなどが作れます。


いかがでしたか? 今回は海外セレブや日本の芸能人も愛用していることで話題のチアシードについてご紹介しました。

チアシードは、栄養価に優れた食品だといわれています。しかし、すべての人の体質に合う食材とはいえず、アレルギーの懸念もあります。そして、医薬品ではなく、あくまでも健康食品ですから、効果・効能はうたえませんので過剰な期待も禁物です。

また、輸入食品でもあるため、一時期衛生管理の問題からカビによる副作用なども問題視された経緯もあるため、チアシードを摂取する場合には信頼性の高い業者を選び、品質面でも安心できるものを購入するのがおすすめです。

【参考リンク】
・サプリメント療法 | ブルークリニック青山(http://blue-clinic-aoyama.com/?cat=34

●ライター/MAKI(健康・美容ライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする