医療のプロも実践! 感染症を防ぐ「衛生的手洗い」の手順10STEP

こんにちは! フリーライターの月極姫です。

道行く人の服装も、すっかり冬モードですね。スキー、スケート、クリスマスなど、冬ならではの楽しみにワクワクしている子どもたちも多いと思います。何かと年中行事の多いこの季節、ママたちの心配の種である風邪、インフルエンザ、ノロウイルスなどの感染症対策は早めに徹底したいものですよね。

ドラッグストアには高機能のマスクなどが並び、グッズ選びも迷うところですが、予防の基本はやはり“規則正しい生活”と“うがい・手洗い”です。しかし、数秒でチャチャッと洗うだけの手洗いには、ほとんど予防効果がないということをご存じでしたか? 今回は手指に付着した細菌を効果的に除去してくれる“衛生的手洗い”をご紹介します。

151105tsukigimehime

“社会的手洗い”は単なるポーズ!? スッキリするのは気分だけ

たとえば、お友だちの家にお邪魔したときやトイレを借りた後、何秒くらいかけて手洗いをしていますか? 「えっ……数秒だけど」というあなたは、残念ながら感染対策がまったくできていません。

数秒で済ませる手洗いは、「私は外から来たあと、手をキレイにしましたよ」と相手にアピールするためのもの。つまり、人間関係を円滑にするためのポーズに過ぎないという意味で“社会的手洗い”(別名:社交的手洗い、日常的手洗い)と言われています。

感染症を完璧に予防しなければならない医療・介護の現場では、講習などを行って職員の“プロとしての手洗い”=“衛生的手洗い”を徹底しています。さらに、完璧な手洗い法として“手術時手洗い”というものもありますが、これはとても日頃実行できるようなものではなく、一般的な細菌除去のためには“衛生的手洗い”をマスターしておけば十分でしょう。

最近では、「ネットやテレビで見て知ったから」「看護師のママ友に教えてもらったから」と自宅でも“衛生的手洗い”を実行している人が徐々に増えてきました。筆者も元医療従事者ですが、現役のころからこの“衛生的手洗い”を徹底しています。そのおかげもあってか、出産後から現在までの11年間、風邪で発熱して受診したのはたった一度です。もともと体が丈夫だから、というのもあるかもしれませんが……(笑)。

医療現場で実行されている“衛生的手洗い”でバイ菌を一掃しよう

医療現場で行われている“衛生的手洗”は、慣れるまでは若干面倒に思われるかもしれません。後に詳しくご説明しますが、社会的手洗いとの相違点は

・流水の下で15秒以上
・細菌が残りやすい指先、指の間、省略しがちな手首までしっかり
・タオルの共用はNG、手洗い後はアルコール消毒

といったところです。この手洗い法の細菌除去効果は驚くべきもので、少しドキッとさせられる実験データがあります。

レキットベンキーザー・ジャパン株式会社が行った実験では、水だけの“社会的手洗い”後に作ったお弁当を常温で6時間放置したところ、ハンドソープを使用した“衛生的手洗い”後に作ったお弁当に比べてじつに約1,300倍もの細菌が検出されたのです。日常的にお弁当作りをしている幼稚園・保育園ママにとっては、ショックな実験結果かもしれませんね。

子どもが小さいうちから教えてあげよう! “衛生的手洗い”の手順10STEP

医療現場では、新人職員に手洗い講習を行ったり、手洗いの手順を示したイラストを掲示したりして、衛生的手洗いの方法を周知しています。子どもは吸収が早いので、一生役に立つ習慣としてぜひ今からこの手洗い法を教えてあげてください。基本的な手順は次のとおりです。

【“衛生的手洗い”の基本的な手順】※ため水はNG。流水の下で15秒~30秒!

(1)流水で手のひら、手の甲全体を流したあと石けんをつける
(2)両手のひらをこすり合わせてよく洗う
(3)手の甲をよく洗う
(4)指の間をよくこすって洗う
(5)親指を根元から握るように洗う
(6)手首を掴むように洗う
(7)指先を反対の手のひらでこするように洗う
(8)十分時間をかけて流水で石けんを流す
(9)使い捨てのペーパーまたは個人専用のタオルで水分をしっかり拭き取る
(10)アルコール消毒液で手のひら、指先、手首までしっかり消毒する

ちなみに、ノロウイルスにアルコール消毒は無効ですが、手洗いの徹底で予防効果が高まりますよ。

順序などに多少の違いはありますが、さまざまな団体がこの“衛生的手洗い”の手順を図解にしてサイトに掲載しています。ぜひご家庭でもプリントアウトして、洗面所の近くに貼ってあげてください。

●ライター/月極姫(フリーライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (27)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする