1位はやっぱり○○! ママに聞いた「夫に直してほしいこと」ランキング

あなたは夫婦生活の中で、“100年の恋も冷める”瞬間を感じたことはありますか? 新婚生活を始めたばかりのころは楽しいことばかりですが、夫婦とはいえ人間同士。なにかとすれ違うこともありますよね。はじめは許せても、次第に我慢できなくなるパートナーの行動というのは、どんな家庭にも1つや2つはあるはず。

そこで、今回はパピマミ読者のママに「夫にこれだけは直してほしいこと」を聞いてみました! あなたの不満は何位に入っているでしょうか!?

151029papi

ママに質問! 夫に「これだけは直してほしい」と思うことは?

・1位:家事・育児に協力しない……17%(44人)
・2位:上から目線・亭主関白な性格……14%(36人)
・3位:タバコや飲酒ぐせ……10%(25人)
・4位:話を聞いてくれない……8%(22人)
・5位:夜の営みに関心がない……7%(19人)
・6位:食事のマナーの悪さ(口を開けて食べる、ひじをつくなど)……7%(18人)
・7位:口臭・加齢臭……6%(15人)
・8位:肥満・猫背などの体型の悪さ……5%(14人)
・同率9位:家事・育児に細かく口出ししてくる……5%(13人)
・同率9位:服や靴下を脱ぎ散らかす……5%(13人)
・同率9位:ギャンブルぐせ……5%(13人)
・同率12位:休日に家でゴロゴロする……4%(11人)
・同率12位:いびき・歯ぎしり・寝相の悪さ……4%(11人)
・14位:服のセンスの悪さ……2%(5人)

※有効回答者数:259人/集計期間:2015年10月20日〜2015年10月22日(パピマミ調べ)

第1位:家事・育児に協力しない

第1位にランクインしたのは『家事・育児に協力しない』で、(17%)となりました。“夫のイクメン化”や“夫婦の家事分担”の必要性が叫ばれるようになってから久しいですが、いまだに家事・育児で悩んでいるママは多いようです。

『子育てを“女の仕事”だと思っていて、全然子どもの世話をしないところ』(20代ママ)
『専業主婦の私をいつも暇だと思っているところを直してほしい。家事育児を全部丸投げされるのは耐えられない』(30代ママ)

専業主婦にとって一番ツラいのは、「家にいるから暇なんだろ?」と思われることですよね。育児や家事に参加しない男性はこうした意識が強いのかもしれません。また、共働きであっても家事育児のバランスが女性側に偏っている家庭も多いようです。

家事や育児は一度自分で体験してみないとその大変さが分かりません。土日や祝日に一日だけでも夫に代わってもらう機会を作りましょう! 今以上に思いやりをもって接してくれるはずです。

第2位:上から目線・亭主関白な性格

続いて2位に入ったのは『上から目線・亭主関白な性格』で、14%(36人)という結果に。これもありがちな不満ですね。

『いつも偉そうなところを直してほしい。結婚前は男らしくていいかな、と思っていたけど、ただの亭主関白だった』(20代ママ)
『とにかくお礼を言わないところ。何をしてもノンリアクションで、“してもらって当然”という空気を出している』(30代ママ)

結婚前は“男らしい”と映った強引さも、結婚してみればただの亭主関白だったというケースは良くあるようです。もし、耐えられないぐらい理不尽な態度を夫がとるようであれば、“モラハラ”の可能性もあります。我慢し続けるとうつ病になることもあるので、自分の主張はしっかりと伝えるようにしましょう。

第3位:タバコや飲酒ぐせ

第3位は『タバコや飲酒ぐせ』で、10%(25人)となりました。これは多くのママが賛同することではないでしょうか。

『夫に対してあまり不満はないけど、タバコだけは本当に止めてほしい。子どもの体に悪いし、なんで吸うのか理解できない』(30代ママ)
『飲酒ぐせかなぁ。子どもたちが寝静まっている時間に酔っぱらって帰ってくるし、一回の飲み代がバカにならない』(40代ママ)

昨今の禁煙ブームで喫煙者の数は減少しましたが、まだまだタバコを吸っているパパは多いようです。コメントの通り子どもの体にも悪影響があるので、自分だけの問題だと思わずに止めてほしいですね。

また、飲酒ぐせを直してほしいというママも多くいました。会社の付き合いで仕方なく……というケースもあると思いますが、できることなら控えてほしいですよね。飲酒による暴言や暴力などの迷惑行為を“アルハラ”と言いますが、泥酔状態では自分をコントロールできないこともあります。家族や他人に迷惑をかけないよう、節制した飲酒を心がけてもらいましょう。


いかがでしたか?

1位が『家事・育児に協力しない』になったことから、多くのママたちが“夫の家事育児への参加”を求めていることが分かりますね。以前パピマミで行ったアンケート『夫に一番手伝ってもらいたい家事は?』では、『お風呂・トイレ掃除』が1位となりました。何も協力してくれないパパには、まずこれから始めてもらうのもいいかもしれません。

また、育児は女性がやるものではなく、夫婦でやるべきことだということを強く訴えましょう。育児に参加しないパパは、子どもとの接し方が分からないことが原因な場合もあります。本来、授乳以外は男性にもできることばかりですから、少しずつ育児のことを教えてあげましょう。

夫婦円満でいるためには、何でも話せる関係性を築くことが大切です。もしあなたが夫に、「直してほしい!」と思うことがあれば、正直に伝えてみてはいかがですか?

【参考リンク】
アンケート結果(1位〜14位)】ママに質問! 夫に「これだけは直してほしい」と思うことは? | パピマミ
【アンケート結果(1位〜10位)】ママに質問! 夫に一番手伝ってもらいたい家事は? | パピマミ

(文/パピマミ編集部・上地)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする