風邪とそっくり? 秋も注意すべき「花粉症」の症状チェック5項目

【男性からのご相談】
最近目と鼻がむずかゆい感じがします。まるで花粉症のときみたいなのですが、この時期にもそのような症状が起こるものでしょうか?

a 秋にも花粉は飛んでいるので、春の花粉症と同じような症状は起こります。

ご相談ありがとうございます。理学療法士のOHSAWAです。

春の花粉症はテレビやニュースでも取り上げられ、症状が出ない人でもよく知っていますよね。しかし春に比べて少ないですが、秋にも花粉は飛んでいます。

今回は秋の花粉症についてご説明していきますね。

151029ohsawa

花粉はほぼ一年中飛散しています

春の花粉の代表的のものは皆さんご存知のスギ花粉ですよね。このスギ花粉が一番アレルギー反応を起こすため、スギ花粉が飛散し終われば花粉症の季節は終わったと思われる方は多いのではないでしょうか。

アレルギー反応を引き起こす花粉はスギ以外にもほぼ一年中飛んでいますが、スギよりはそれぞれ飛散量も少なく、またその花粉に反応してアレルギー反応を起こす程度が低いため、あまり注目はされていません。

どの花粉に反応するかは人それぞれで、春に飛散するスギにはあまり反応はしなくても、それ以降に登場する花粉に悩まされている方もいます。また、自覚がなくても軽い風邪と似たような症状であるため、気づかず過ごされる方も多いようですね。特に夏から秋にかけては、イネ、ブタクサ、ヨモギ、カナムグラなどが飛散しているため、この季節にも花粉症の症状は起こります。

花粉で起こりうる症状

夏から秋にかけては気温も少しずつ下がっていき、季節の変わり目であることや、夏の疲れが残っているというような理由で、体に出る症状はほとんどが“風邪”だと思いがちです。しかし、なかには花粉による症状があるかもしれませんので、チェックしてみてください。

花粉症状チェック5項目

(1)目の症状

目のかゆみ、異物感、涙目、眼痛などの症状があります。秋の花粉ではブタクサに反応することが多いようです。

(2)口の症状

口の中の乾燥、味覚障害が生じる場合があります。ある特定の食べ物を食べると口腔粘膜や口唇にかゆみや腫れが出現する、口腔アレルギー症候群も特に花粉に関連が深いです。

秋の花粉ではイネ科の花粉症ではトマト・メロン・みかんなど、ブタクサ・ヨモギ花粉症ではメロ・バナナ・セロリなどの食べ物が原因であることが比較的多くあります。

(3)喉の症状

喉はかゆみを感じたりや異常感の頻度が高くあります。喉の痛みや軽度の咳などは風邪症状と考えがちですが、花粉によるものもあるため、注意してみてください。

(4)気管支症状

アレルギー性鼻炎の方の20%前後に気管支ぜんそくの合併が見られます。実際に花粉そのものを原因とするぜんそくは非常に少ないとされていますが、近年アレルギー性鼻炎の治療がぜんそくの改善に作用することが多くあります。

また、アレルギー性鼻炎であることは、将来ぜんそく発作の危険因子であり、アレルギー性鼻炎の治療を続けておくことが、ぜんそくの予防にもなると推奨されています。

(5)その他

全身倦怠感、頭重感、腹痛、皮膚のかゆみなども花粉により生じることもあります。

対処法

春に比べて花粉の飛散は少ないため、細心の注意を払うのは難しいとは思いますが、基本は“外で花粉を直接浴びない”、“それを家に持ち込まない”、“小まめに掃除をする”ことです。花粉の対処法については、以前のコラムでもご紹介していますので、よろしければご参照ください。

また、風邪症状と似ていることが多いため、一度病院で検査を受けて、自分が秋の花粉にも反応があるのかどうか調べてみても良いかもしれませんね。

【参考文献】
・『アレルギー疾患ガイド』アレルギー疾患ガイド編集委員会・編

●ライター/OHSAWA(理学療法士)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする