自宅or実家? 先輩ママに聞く「里帰り出産」のメリット&デメリット

【ママからのご相談】
現在妊娠8か月です。自宅と実家の距離が離れているのですが、里帰り出産するかどうか迷っています。すべてが初めてのことなので、「大切な時期に主人と離れて大丈夫なのか」「里帰りを断念したとして果たして一人で育児できるのか……」と、どちらにも不安があり、なかなか決められません。どうしたらいいのでしょうか?

a 里帰り出産にはメリットもデメリットもあります。事前に、産後のことをご夫婦でよく話し合って決めるのが一番です。

ご相談いただきありがとうございます。ママライターのましゅままです。

初めての出産ということで、大切な時期をどう過ごすかは簡単には決められないですね。筆者自身は長女出産の際、里帰り出産を選びましたが、やはりメリット・デメリット両方感じました。

今回は、先輩ママの体験談を参考に、里帰り出産のメリット・デメリットを見ていきましょう。

151019masyumama

里帰り出産のメリット・デメリット

メリット

・『里帰り出産をしなかったら、新生児の育児は耐えきれなかったと思います。やはり、自分の住み慣れた地域・家で、何より自分の母親がそばにいるのは本当に心強いです。産後すぐはとても心が不安定になり、母親になって強くならなきゃいけないのに、子どもに戻ったように弱い自分になってしまいました。そういうとき、頼りになるのはやはり夫より母親だったと思います』(20代ママ)
・『帝王切開でしたが、里帰り出産したおかげで産後の回復は早かったです』(30代ママ)
・『産後間もなくて体もまだ本調子でなく、頻回授乳で夜もろくに眠れない日々が続いていたので、洗濯、お風呂、炊事一通り世話してもらえたのは本当に助かりました。また、赤ちゃんグッズが急に必要になったときに、母に頼んで買ってきてもらうことができたのも良かったです』(30代ママ)


里帰り出産の大きなメリットはやはりママの身体面、精神面の回復が早いということです。子育て先輩のお母さんがそばにいれば、新米ママも心強いですね。

デメリット

・『夫が新生児期の貴重な時期にほとんど赤ちゃんと会えず、父親としての自覚が芽生えるのが遅かった気がします。また、産前産後合わせて3か月近く里帰りしていたので、自宅がとんでもないことになっていて、その後の掃除が本当に大変でした。お風呂がカビだらけになっていたり、部屋がホコリだらけだったりとても赤ちゃんと暮らせる環境でなくなってました』(20代/男の子ママ)
・『実家でしばらくお世話になっていましたが、母親は30年近く前の自分の育児方針と経験を押し付けてきて、かなりストレスでした』(30代/女の子ママ)
・『産後どっぷり実家にお世話になったのは良いですが、実家で楽をし過ぎて自宅に戻ってからが大変でした』(20代/男の子ママ)


里帰りの間楽をした分、それだけ反動が大変だったというデメリットが目立ちます。また、離れて暮らす旦那様のことも心配ですね。奥さんと離れている間毎日カップ麺、なんて食生活になってしまう旦那様は注意です。

里帰り中の生活、自宅に戻った後の生活のことをよく話し合う

里帰りする際は、その間の家事や家計の管理のことなどしっかり旦那さんに引き継ぎ、どのくらいのペースで会いに来てもらうのか、自宅に戻ってからはどう協力していくかをしっかりと話し合いましょう。

また、里帰りをしない場合、新生児の育児がどんなものなのかを旦那様によく説明して、どんなことを理解・協力してもらうのか、細かくとことん話し合っておきましょう。ママと赤ちゃんが実家へ帰るのでなく、産後すぐの数週間お母様に手伝いにきてもらう、という方法もありますよ。

いずれにせよ、産後すぐはとても今後の大切な時期なので、円満に生活ができるように事前によく話し合っておくことが大切です。

●ライター/ましゅまま(ママライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする