抜け毛がゴッソリ!? 産後ママ向け“髪”の印象アップ術3STEP

【ママからのご相談】
産後しばらくしてから抜け毛に悩まされてきました。授乳による一時的なもので、仕方ないと思ってきましたが、秋に入ったごろからまた一段とひどくなってしまった気がします。見た目にも明らかにボリュームダウンした髪。何だかとても“老けて”見える自分にがっかりです。オシャレして出かけたくても、髪のせいで楽しむことができません。何か良い方法はありませんか?

a フォーカルポイントを作って解決!

ご相談ありがとうございます。ママライターのあしださきです。

産後の抜け毛は悩みの種ですよね。私も現在進行形でしぶとい抜け毛と闘っています。もうすぐ2歳を迎える3番目の子にまだ授乳を続けておりますので、相談者様の状況とかなり近いものがありますね。そこで今回は、抜け毛の原因と印象をアップさせるアレンジ法をご紹介します。

56333

ママたちを悩ませる抜け毛の原因2つ

(a)女性ホルモンの変化

妊娠、出産関連本によりますと、『産後の抜け毛は、女性ホルモンの関係で妊娠後期に抜け毛が減った分出産後に急に増えたように感じますが、半年程度で少しずつ元に戻り始めます』とあります。

(b)季節性による抜け毛

人の1年のサイクルの中において、抜け毛が増える時期は夏から秋にかけてです。これは、髪の毛に真夏の強い紫外線から頭皮を守る日傘のような役割があるためで、夏が終わると髪がメンテナンス期に入り、平常時プラス5%の髪が一斉に生え変わろうとするからだそうです。

美容院に行かなくてもできる、印象がアップする3ステップ

では、産後で秋を迎えたママたちは抜け毛を“仕方ないもの”として諦めなくてはならないのでしょうか? そんなことは決してありません。そこで今回は子育て中の忙しいママでも簡単にできる、髪の印象アップ法を3ステップでご紹介したいと思います。

(1)分け目を変えてセット

朝、いつもとは違う部分で分け目を作ってみてください。これは私が産後抜け毛に悩んでいたとき、いつもお世話になっている美容師さんがアドバイスしてくれた方法です。髪には弾力がありますから、分け目を変えるといつもの形に戻ろうとして自然なふくらみが生まれます。髪の長い方、短い方問わず効果的だと思います。

(2)髪にツヤを与え、毛先に潤いを

2014年3月にプログター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社が行った、見た目に関する調査によりますと、「肌の状態よりも髪の状態のほうが見た目年齢に影響があると思いますか」という質問に対し、72%が、「影響がある」と回答しました。

ツヤと潤いで髪の状態をさらにアップさせることもポイントになりそうです。分け目を変えて整えた髪に、ツヤ効果のあるヘアスプレーやワックスを使って仕上げてみましょう。市販されているものがたくさんありますので、探してみてくださいね。また、毛先にはオイルタイプのトリートメントをなじませると、パサつきがない美しい毛先になります。

(3)フォーカルポイントを作ろう

フォーカルポイントとは、インテリア用語で『注視点』を指す言葉です。目を引く点のことであり、部屋に入ったときにパッと目に入ってくるものを意識的に作ることでその空間にメリハリができ、弱点をうまくカバーしたり、またより良く見せるといった効果が期待できます。

これをヘアスタイルから服、靴とのトータルバランスの中に応用してみてはどうでしょう。例えば、

・首元にキレイな色のストールや、ボリューム感のある布物を巻いてみる
・ナチュラルメイクに1点、鮮やかな色のリップを塗る
・ターバンヘアバンド、カチューシャを付ける

これらがフォーカルポイントになり、ファッションの中のメリハリとなってくれると同時に、気になるヘアスタイルのお悩みのカバーになってくれると思います。

このほか、2015年秋のトレンドのつば広フエルトハットなどもステキですね。かぶるだけでボリュームダウンしてしまった髪をすっかり隠してくれますし、秋らしさがでて一石二鳥の優れモノ。


いかがでしたか? 涼しくなって、秋はお出かけには絶好の季節。ママも目いっぱいオシャレを楽しんでくださいね。

【参考文献】
・『最新月数ごとに「見てわかる!」妊娠・出産新百科』ベネッセコーポレーション

●ライター/あしださき(元モデル)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする