直接文句を言うべき? 本当にあった「ママ友の許せない行動」3例

【ママからのご相談】
6歳男児、3歳女児を持つママです。2人の子どもそれぞれのママ友がおり、楽しく育児をしています。けれども、その中にクセの強いママ友が数人いて困っています。もうお付き合いをやめたいのですが、子ども同士仲が良いので、すっぱり切ることができません。かといって、このままではツラいです……。嫌な部分を告げて、改善してもらうべきなのでしょうか?

a 子どもはすぐに新しい友達を見つけます! 無理しないで。

ご相談をどうもありがとうございます。ママライターの山上れいこです。

ママ友関係をこじらせると、子どもの交友関係に影響が及ぶから……と、普通の友人には気軽に言える一言をグッとのみ込んでいるママも多いのではないでしょうか。

けれども、モヤモヤを抱えながらお付き合いを続けるのは、本当にストレスです。実際のところ、ママ友に対しての不満にはどんな点が多いのでしょうか? 20代から30代のママに聞いた、「ママ友のここがイヤ!」という意見上位3例を見てみましょう。

151016yamagamireiko

「ママ友のここがイヤ!」上位3例

(1)自分の子どもを全く叱らない・放置する

・『“叱らない育児”を実践するママ友の子どもは暴力的。けれど、他の子を叩くのを見ても、いつも笑って見ているだけ。“叱らない”というより、ただの“甘やかし”になっていると思う。“子ども同士で解決させる”が決め台詞だけど、自分の子が叩かれると、相手の子にお説教している。方針がブレブレ』(20代ママ)
・『家に遊びに来たとき、ソファーで盛大に飛び跳ね、引き出しを片っ端から開けまくったママ友の子ども。冷蔵庫を勝手に開けて、あれ食べたいこれ飲みたいと大騒ぎ。ママ友は、「子どもってこういうことやるよね~」と笑っているだけだった。うちの子だったら、手をピシャリとやるレベルの暴れかただった』(30代ママ)
・『おしゃべりに夢中で、自分の子を見ていないママ友。上の子は、いつも誰かに意地悪して泣かしているし、下の子は棒を振り回して遊んでいる。結局、誰かがママ友の子どもを面倒見る羽目になる』(30代ママ)

(2)人の車を当てにする

・『免許を持っていないママ友。自転車は持っているけど、どこに行くのも結局相乗り。最近では慣れてきて、「ありがとう」も言わない。しかも、子どもが土足でシートに体育座りしてお菓子を食べるので、ものすごく汚れる。「事故が怖いから免許は取らない」の言い訳も腹が立つ。自分だけリスクを背負わないのはズルい』(20代ママ)
・『習い事の送迎を当たり前のように頼んでくるママ友。遠回りしてママ友の子どもを拾うから時間がかかる。よその子を乗せていると自由に動けないし、気を使って疲れる。そろそろ限界』(30代ママ)

(3)あれこれ詮索してくる

・『出身地、卒業校はもちろん、住宅ローン事情、夫の勤め先・役職・年収まで細かく聞いてくるママ友がいる。自分のこともあけすけに話すから悪気はないのだろうけど、いい気分はしない』(30代ママ)
・『クラスのママ全員に、家が持ち家か賃貸かを聞きまわっているママ友。それ以外は普通の人なのに、家に異常な関心を示すので逆に気になる』(20代ママ)


なかなか手ごわいママ友も多いようですね……。では、実際にみなさん、“ママ友の困った点”にどう対処しているのでしょうか?

「ここを直して!」ママ友に言う? 言わない?

・言う……4%
・言わない……96%

今回お話を伺ったママの9割強が、『あえて言わないで、少しずつ距離をおく』と回答しました。そのワケは……

・『相手もいい大人。ママ友に言われて改善するわけがないので、無駄』(30代ママ)
・『子どもは柔軟だから、親の心配をよそにすぐに新しい友達ができる』(30代ママ)
・『しょせん“ママ友”。言ったら絶対に元には戻れない。気まずくなるだけ。たった数年のことだから、無視』(20代ママ)

多くのママたちが、もめ事を避け、大人な対応を心掛けているようですね。子どもが小さいうちは、ママの交友関係が直接子どものお友達につながってしまいがちです。けれども、ママ関連のお友達と疎遠になったとしても、子どもはすぐに新しいお友達を見つけます。ママが考えるほど、子どもは気にしてないことが多いものですよ。

●ライター/山上れいこ(ママライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (28)
  • うーん (7)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする