生理で赤黒い塊が!? 血液がドロドロな状態「瘀血」を防ぐ食材リスト

【ママからのご相談】
最近、生理のときの血の色が変わったような気がします。前は普通の血の色だったのですが、赤黒くてたまにドロッとした塊のようなものさえあります。友達に相談したのですが、「それって普通なんじゃない?」と言われました。私の心配しすぎですか? 2人目の妊娠も考えているので気になります。

a 健康な人は月経時の出血も赤くてサラサラしています。

こんにちは。健康管理士のSAYURIです。ご相談ありがとうございます。

生理痛や生理前の不調についてはお友達の間で話題になることがあっても、月経時の血の状態は人と見比べることがないので、自分の血液の状態が変わると不安になってしまいますよね。月経時の血が赤黒くドロッとしていれば即何かの病気というワケではありませんが、中医学でいう『瘀血(おけつ)』と呼ばれる状態で、生理痛や月経前症候群(PMS)などが起こりやすくなると言われています。

151015sayuri

瘀血(おけつ)とは

瘀血とは生理の出血に限らず、一般的に“ドロドロ血液”と言われるものを指します。その原因は冷えやストレス、運動不足や食生活の乱れとされています。特に冷蔵庫が普及してからは、冷え過ぎた食べ物、冷た過ぎる飲み物を取ることによって起こる“内臓冷え”や、忙しい毎日の生活でお風呂にゆっくり漬かることができない主婦など女性の子宮の冷えも指摘されています。

瘀血改善のオススメ食材とNG食材

中医営養学によると、瘀血の改善には、

・ショウガ
・茄子
・チンゲン菜
・ニラ
・キクラゲ
・ししとう
・ブルーベリーなどのベリー系
・黒砂糖
・黒酢
・シナモン
・納豆や味噌などの発酵食品
・アジ、サバ、イワシ、サンマなどの青魚

がいいとされています。

これらの食材は現代栄養学から見てもフィトケミカルが豊富であったり、腸内環境に良いとされる食材であったり、血行を良くするといわれるオメガ3系の脂肪酸であったりと、とても理にかなっていると思われます。

またNG食品として挙げられているのが、揚げ物などの油や動物性脂肪、生クリーム、白砂糖たっぷりのスイーツ。“秋限定!”の文字に踊らされることなく、バランスの良い食生活を心掛けることをオススメします。

座りっぱなしもNG!

デスクワークが中心の仕事をしていると、どうしても足先から心臓に血液が戻りにくくなってしまいます。1時間に1回以上は席を立ち、腰を伸ばしたり少しでも歩いたり、座っているときでもつま先を上下に動かすなどして、ふくらはぎの筋肉を動かし血行を促進してあげましょう。

【参考リンク】
月経前症候群 | 公益社団法人 日本産科婦人科学会

●ライター/SAYURI(心理食育インストラクター)

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (14)
  • うーん (7)

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする