次の夏休みこそ! 子どもが「サマースクール」に参加するメリット

【ママからのご相談】
中学生の娘が、「来年はサマースクールに参加したい」と言っています。しかし、親である私は、このサマースクールがどのようものなのか、全く知りません。サマースクールとはどんなものなのか、メリット、利用方法について、できるだけ詳しく教えてください。

a 学生を対象とした短期留学のことです。大切なのは“参加する目的”!

こんにちは、ライフライターの鍋谷萌子です。

サマースクールについてのご相談ですね。サマースクールというのは、一般的には、“学生を対象とした、短期の留学”のことを指します。スポーツなどの分野で行うこともありますが、一番一般的なのは、語学を学ぶことを目的としたものでしょう。語学はいずれも重要ですが、特に、英語と触れ合うことを目的として行われます。このサマースクールは、名前の通り、夏休みを利用して行うことが普通です。『サマーキャンプ』のような名前で呼ばれることもあります。

151008nabeyamoeko

サマースクールのメリットとは

目的にもよるのですが、サマースクールの一番大きなメリットは、やはり、“同世代の学生と、英語で触れ合える”ということでしょう。これは相手側にとっても同じで、“違う国の言葉を、実践で学べる”というのは、とても大きな魅力です。また、サマースクールで出会って交流を持った友人と、グローバルな付き合いをすることができます。自立精神を養うきっかけにもなります。価値観そのものが変わる、という体験ができたと答える人も多く、新しい世界の扉を開くきっかけにもなるでしょう。

参加方法と注意点

学校などが提携校と、サマースクールに似た企画をしていることがあります。また、それ以外にも、企業が主催しているものがあります。いずれの場合も、出発前に説明会が行われ、不安や戸惑いを軽くする工夫がされているので安心してよいでしょう。費用の面などについても確認が必要です。防犯意識もしっかりと持つことも大切です。特に、トラブルが起きたときにどのように連絡するか、ということは確認しておきましょう。

ただ、サマースクールというのは、ある程度“自主性”が必要とされます。実際、サマースクールに参加したはいいものの、周りとなじめず、ずっと閉じこもってばかりだった、という失敗談も耳にします。“生きた経験”、“自立精神を持つ”ということは、裏を返せば、“マニュアルなどが存在せず、自分自身の選択・決定で行動をする”ということにつながります。このような積極性が発揮できなければ、うまくいくのは難しいでしょう。

この点に注意して、サマースクールへの参加を決めたいものですね。

【参考リンク】
サマースクール | 社団法人加藤永江教育研究所

●ライター/鍋谷萌子(フードアナリスト)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする