エステのサービスまで!? プレママが「セレブ病院」で出産するメリット

【ママからのご相談】
先日、待望の妊娠がわかりました。これから出産する病院を探すのですが、出産は一生の中でもあるかないかの貴重な経験なので、せっかくなら、産む病院にはこだわりたいです。芸能人が使うようなセレブ病院もいいかな、なんてことも考えるのですが、実際にはどう普通の病院と違うのか、よくわかりません。セレブ病院の特徴が知りたいです。

a “自分のニーズにあった病院探し”をできることが一番です。

こんにちは、ライターの佐原チハルです。

医療技術が発達した現代の日本でも、出産は命がけの行為ですから、安全面の確保など考えれば、“自宅出産”などに拘るセレブたちのマネをするのは考えものです。けれど、「より安全に産みたい」「産後は体をしっかり回復できるところで産みたい」と思ったとき、セレブたちの利用するいわゆる“セレブ病院”は、有力な候補となります。

そこで今回は、セレブ病院で行われているサービスの例を集めてみました。

150924sahara

出産前にもいろいろな“うれしい”ポイントが!

セレブ病院では、出産前から妊婦さんへのサービスが手厚いことが多く、

・待合スペースで無料マッサージ、ピアノの生演奏
・検診後にカフェの無料チケットが利用できる
・ティーパーティー形式での入院前説明会

などがあります。

・産後にも使えるさまざまなアイテムが両親学級の参加賞でもらえる
・事前に知っておくべき知識をまとめた冊子が配布される

このような場合は、必要な情報を精査しつつ集める手間をかけずにすみますし、購入するものも少なくてすみますので、お得と言える可能性さえありますね。

産前からこうしたサービスを受けられることで、出産への気持ちがより前向きになり、恐怖やストレスがより少ない状態で臨めるようになります。

入院中のサービスは、「さすが!」のひとこと

セレブ病院では“LDR室”が完備されていることも多いです。LDR室とは、Labor(陣痛)、Delivery(分娩)、Recovery(回復)の全てを行える部屋のことです。強い陣痛に耐えながら分娩の部屋に移動するのは大きな負担ですし(移動中にいきんでしまう妊婦さんも少なくありません)、好きな音楽をかける、テレビを見る、上の子どもと一緒に過ごす……などができる場合も多いです。

産後は完全個室だったり、個室が多く用意されていたりする点も特徴です。プライバシーに配慮が必要、他の人に気を使いすぎてしまう、遠方から来ている家族の宿泊場所が必要、などの場合に便利です。

食事に気を使っている病院も多いです。有名ホテルから引き抜かれたシェフたちが、朝は焼きたてのパンを提供し、個別に卵の焼き加減のオーダーを受けてくれる病院もあります。産後の回復や授乳のためにも、食事は重要なのです。

退院時には、数週間分の育児必須アイテム一式をお土産にしてくれたり、エステやヘアカットを行ってくれたりすることもあります。

セレブ病院にも“デメリット”がある?

“お金がかかる”は、やはり一番のデメリットです。100万円以上かかるのを前提にして考えていた方がよいかもしれません。(差がありますので、総額60万円程度ですむ病院もあります)

とは言え、出産は一生のうちに何度もない経験ですし、“その子どもを産むのはその1回だけ”でもあります。ぜいたくのしどころとしては適切かもしれません。

出産の経験を、よりよい思い出にするためにも、楽しく検討してみてください!

【参考リンク】
LDR(エルディーアール)出産用語辞典 | たまひよnet

●ライター/佐原チハル(フリーライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする