ただのモラハラ? いま考えるべき「理想的な亭主関白」のあり方

【パパからのご相談】
亭主関白に憧れます。現在妊娠中の妻と2人暮らしです。「母は強し」とは聞いていましたが、妊娠がわかって以来妻がとても強くなってきました。家事を頼んできたり、僕が飲み歩くことに口を出してきたり……。彼女のとても女性らしい弱さが大好きだっただけに、かかあ天下になっていく今の状態が許せません。できれば“サザエさん”の波平とフネのような、昔ながらの亭主関白な夫婦になりたいと夢見ていたのですが……。

どうすれば、妻がフネさんのような女性になってくれるのでしょうか?

a 実は今も、波平夫妻は憧れの夫婦像である様子です!

ご相談ありがとうございます。ママライターの木村華子です。

近年では亭主関白が減少し、夫婦が対等な立場を保っている“友達夫婦”が主流になっているようです。「むしろ、ママの方が強い“かかあ天下”のほうが、夫婦はうまくいく!」と考えている方も少なくはないでしょう。

今や絶滅の危機にひんしている亭主関白パパ。しかし、『フレッシャーズ』が2015年1月に行ったアンケート『マンガ・アニメに見る理想の夫婦像ランキング』では、若者が抱く夫婦の理想像に関する意外な結果も見えてきました。

『憧れる漫画・アニメの夫婦は誰ですか?』

1位……野原ひろし・みさえ夫妻(クレヨンしんちゃん)
2位……磯波平・フネ夫妻(サザエさん)
3位……フグ田マスオ・サザエ夫妻(サザエさん)

なんと、サザエさんに登場する“波平夫妻”がランクインしているのです。波平さん・フネさんといえば、亭主関白の代名詞的存在ですね。

にも関わらず、なぜ亭主関白は減少の一途をたどっているのでしょうか? 今回は、理想的な亭主関白のあり方について考えてみましょう。

150923kimurahanako

“亭主関白=モラハラ”なイメージが関白親父を絶滅に追いやる!

そもそも、亭主関白はどのような印象をもたれているのでしょうか?

子育て中のママに、「亭主関白とは?」という質問を投げかけたところ、以下のようなマイナスイメージが返ってきました。

・『口数が少なく、家のことはすべて妻まかせ』
・『嫁を見下した態度』
・『「誰の金で生活していると思っているんだ!」というセリフ』
・『今でいうモラハラ。DVも亭主関白な感じ』
・『「メシ!」「風呂!」「お茶!」とか命令するイメージ』
・『女とは……嫁とは……といったマイルールがあり、それに背くと激怒する』
・『夫婦分業だったころの風習。現代の夫婦像にはマッチしない』

確かに、多くの女性はこんな男性との生活を望まないでしょう。「亭主関白親父が現代にいるとすれば、それはモラハラやDVなんじゃ?」という声もあり、望むどころか亭主関白を避けてさえいる状態。

パパ側が抱く夫婦の理想が存在するように、女性であるママ側もまた、理想の夫婦像を思い描きながら結婚をしているはずです。モラハラを求めて結婚をする女性がどこに存在しているのでしょうか? DVやモラハラが問題視される昨今では、ますます亭主関白の減少に拍車がかかっていることが伺えます。

……と同時に、「そんなに毛嫌いされているにも関わらず、なぜ波平夫妻は理想の夫婦に選ばれたのか?」という疑問が浮かびます。

なぜ現代っ子も、波平夫妻にあこがれるのか?

『マンガ・アニメに見る理想の夫婦像ランキング』で2位に輝いた波平夫妻。その理由には、以下のようなものがありました。

『なにもかもがわかり合えそう』(男性/25歳)
『お互いを信頼していないとあれほどの亭主関白を築けないと思う。頼れる旦那と、それを支える妻の構図に憧れる』(女性/24歳)
『普段はしっかりしているが、たまに見せるちょっと頼りないところを奥さんが支えている、という仲になりたいから』(女性/22歳)

亭主関白な波平さんですが、確かに時々フネさんに甘えているかわいい一面もありますね。時にはフネさんが波平さんのミスをフォローするシーンも見受けられます。もしも波平さんが、絶えずいばり散らしているような旦那さんであれば、憧れの夫婦像には選ばればかったのではないでしょうか。

波平さんは亭主関白でありながら、フネさんに苦労を強いてはいません。また、見下してもいませんね。よくよく見てみれば、とってもバランスのとれたイイ男であることがわかります。こんな魅力的なパパ、絶滅させるにはもったいない! 分かり合い、思い合う二人の姿こそが、亭主関白の理想像なのではないでしょうか。

ママの妊娠中こそ信頼関係を気づくチャンス! 亭主関白はその向こう側です!

波平さんの態度には、いつもフネさんへの思いやりがあります。波平さんによる一方的な独裁ではない関係だからこそ、夫婦が対等な目線で亭主関白を築けているのではないでしょうか。

「家事を頼んできたり、僕が飲み歩くことに口を出してきたり……」とのことですが、たとえ波平さんであっても、フネさんの困ったときには助けてあげるはずですね。お腹の赤ちゃんとママを助けることは、決して“尻に敷かれている状態”ではないはずです。

奥様が困っている今こそ、波平夫婦のような信頼関係を築くチャンスです! 憧れの亭主関白夫婦を築くのは、そんな信頼を得たのちの問題なのではないでしょうか。互いの思いやりがあふれる、理想の夫婦を目指してください。

●ライター/木村華子(ママライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (7)
  • うーん (6)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする