熱に弱い? 子どもの“アタマジラミ”発見・駆除のポイント3つ

【ママからのご相談】
小学生の娘の母です。先日たまたま娘の髪をまじまじと見ていたところフケとは違う水玉のようなものがいくつか付いていました。まさかと思いましたが、どうやらシラミのようです。いつも髪の毛は清潔にきちんと洗っていたのにまさかシラミが発生していたなんてショックです。髪を短くすると良いと聞いたことがあるのですが、本人も切りたくないと言っています。どうしたらいいのでしょうか。

a シラミは不潔な髪には寄生しません。もし発生してしまったら、専用のシャンプーとクシで完全駆除をしましょう!

ご相談ありがとうございます。ママライターのみいゆです。

今回お子様の頭に発生しているシラミはおそらく毛と毛が接触することで感染する『アタマジラミ』といわれるもので、頭同士をくっつけて遊んだりする子どもには多いシラミでしょう。実際経験されると分かるのですが、発見したときは本当に気持ち悪いものです。しかし、放っておくと増殖して頭がかゆくなったり、家族にも感染してしまう恐れがあるので完全に駆除してしまわなければなりません。

ではその“シラミ”の発見や駆除方法をご紹介しましょう。

150922みいゆ

子どもの“シラミ”を発見&駆除するポイント3つ

(1)子どもの頭髪は常にチェックで早期発見

毎日髪をすいてあげたり結ったりしていたのに全くシラミの存在に気づかなかったという方もいらっしゃるのではないでしょうか。実際私の子どももシラミになったことがありますが、たまたましっかり頭髪を確認したときに見つけました。そのくらい気づきにくい場合もあります。シラミの卵は髪の毛にしっかりくっついて手で払ったり吹いたりしても簡単には離れません。フケとは違い白から茶色の水玉のような形で光沢があるので誰でもシラミだと判別できるでしょう。子どもの髪は常にしっかりチェックして、かゆみの有無も聞いておくと良いです。

(2)シラミ専用シャンプーと専用のクシで完全除去

シラミ専用のシャンプーは薬局で手に入ります。一度のシャンプーで成虫を駆除することができますが、卵は取り除くことができないので付属のクシを使って駆除していきます。このシャンプーを3日に一度の頻度で3~4回ほど使用します。個人差はありますが大体1週間ほどで完全駆除できます。特にこのクシは卵を取るためにとても効果的なので毎日使用しましょう。この卵を取らないと約7日でふ化してしまうのでかなりやっかいです。

(3)接触した枕やシーツは洗濯して熱乾燥


シラミが感染してしまったお子様の頭髪と接触した枕・シーツ・洋服などは、55度以上のお湯に5分以上浸して洗濯すると効果的です。浸すのが大変な場合、シラミはとにかく熱に弱いので全て洗濯後に乾燥機にかけたり、アイロンを使用することで布類についたシラミは駆除できます。また卵や殻が床などに落ちている可能性があるのでこまめに掃除機をかけると良いでしょう。


もしあなたが、「私がきちんと子どもの髪を洗ってなかったから……」などと思っているのならば落ち込む必要はありません。アース製薬のWebサイトによると、

アタマジラミは清潔にしていても寄生される可能性があります。不潔で寄生することはほとんどありません

とのことです。シラミ=不潔という考えは間違っているので、偏見は持たないようにしましょう。また、無理に髪を切ったりしなくても、きちんと駆除を行えば完全にシラミは消えます。大変ですが、感染予防のためにも地道に撃退していきましょう。

【参考リンク】
シラミの感染経路と感染予防 | アース害虫駆除なんでも事典

●ライター/みいゆ(ママライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする