アトピーでさらに悪化!? 子どもの「食物アレルギー」は克服できるか

【ママからのご相談】
40代です。小6の息子は赤ちゃんのころからアトピー性皮膚炎と食物アレルギーを合併していて、特に食物アレルギーの方はピーナッツと魚介甲殻類に対してひどく、これまでに2度、アナフィラキシーショックを起こして救急搬送されたことがあります。学校の給食はもちろんアレルギー対応食にしていただいているのですが、もうじき中学生になるということもあり、大人になってもずっと治らないのかと心配になってきました。ナッツ類全般と魚介甲殻類全般の食物アレルギーは、治らないのでしょうか?

a 残念ですが、ナッツ類や魚介甲殻類のようなアレルゲンへの耐性は獲得しにくいのです。

こんにちは。エッセイストでソーシャルヘルス・コラムニストの鈴木かつよしです。ご相談ありがとうございます。

過去2度にわたるアナフィラキシーショックでの救急搬送、さぞかしご心配されたことと存じます。私の長男も食物アレルギーがあり、これまでにピザに入っていた少量のエビや、味付のりに塗布されていたと思われるピーナッツのつぶが原因でアナフィラキシーショックを起こし、(大げさではなく)生死の境をさまよった経験がありますのでご相談者様のお気持ちはよくわかります。

ただ、残念ですがピーナッツや魚介甲殻類などのアレルゲンへの耐性は獲得しにくいことが分かっており、息子さんがこれから成長して行くにつれてそれらの食べ物へのアレルギーがだんだんとよくなっていくことは、一般論としては期待しにくいのが現実です。

ここでは長年にわたって都内の私立医科大学病院で小児科の臨床に携わり現在は都内のこどもクリニックに勤務されている小児科医の先生に伺ったお話をご紹介しながら、記述をすすめさせていただきます。

150922katsuyoshi

耐性が獲得しにくい即時型食物アレルギーの原因食物

『食物アレルギーは、原因物資を食べてから数時間経過して症状がでてくる“非即時型”と、すぐに症状があらわれてくる“即時型”とに分類されます。即時型アレルギーで一番多い症状は“じんましん”です。じんましん・顔面浮腫・結膜充血・呼吸困難といった重篤な症状が食後15~30分のうちに起きる“多臓器のアレルギー症状”のことを、“アナフィラキシー”と呼んでいます。よく言う“アナフィラキシーショック”というのは、これらに加えて頻脈やチアノーゼ、血圧低下、顔面蒼白といった循環障害も見られる場合を指し、すぐに救急車を呼んで処置をし、設備のある病院へ搬送する必要があります。つまり、即時型食物アレルギーでは最も頻度の高い症状は皮膚症状であるものの、アナフィラキシーショックを呈する場合もあるため、十分な注意を要するということなのです』(60代男性/小児科医師・都内こどもクリニック勤務)

小児科医の先生によると、この“即時型食物アレルギー”の原因物質として多いものには次のような食物が挙げられ、これらに対する耐性を獲得することは一般論としては難しいとおっしゃっています。

・ピーナッツ
・木の実、ナッツ類
・そば
・魚類、貝類
・甲殻類(エビ、カニなど)
・バナナ
・マンゴー
・パイナップル
・セロリ

これらの原因物質に対するアレルギー耐性の獲得が難しい理由

『これらの原因食物に対するアレルギーは、どうして遷延(せんえん)化しやすいのでしょうか? 一つには、これらの原因食物によるアナフィラキシーを繰り返すことによって、体が強いアレルギー反応を記憶するようになることが挙げられます。次に、食物アレルギーと深い関係にあるアトピー性皮膚炎の悪化で、日常のどこにでもあるこれらの原因食物が皮膚を介して体に影響を与えている可能性が考えられます。ピーナッツもお魚もバナナも日常生活の中で普通に触れる機会が多いわけですが、それらの食品に対してアレルギーを起こす準備ができていることを示す“特異的IgE抗体値”という数値が(たとえそれらを食べなくても)一向に低下せず、耐性を獲得するのが難しくなっていることが推測されます』(60代男性/前出・小児科医師)


いかがでしょうか。今回列挙したような食べ物は、好きな人にとってはとてもおいしいごちそうです。ですから、これらをずっと食べられないお子さんのことをかわいそうだと感じる方もいるかもしれません。

でも、物は考えようです。お魚が駄目ならお肉で動物性たんぱく質を摂取すればよいわけですし、おそばが駄目ならうどんやパスタもあります。

“食べられないもの”の数を数えて生きるよりも、「あれも食べられる」「これも食べられるよ」といった思考様式で、保護者の方がお子さんと一緒に“食べられるもの”をどんどん見つけていくことを楽しみにしてしまうのも、一つの道だと言うことはできないでしょうか。

●ライター/鈴木かつよし(エッセイスト)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする