隠れた本心を探る! プレママが妊娠中にイライラする本当の原因

【ママからのご相談】
妊娠5か月に入りました。つわりも落ち着いたので、妊娠中のイライラも収まると思っていたのですが、変化ありません。ストレスが赤ちゃんに悪影響なのは分かっていますが、夫が帰ってくると思うだけでもストレスを感じる始末です。イライラの原因を知りたいです。ホルモンや食事などの影響があるのでしょうか?

a 妊娠中のイライラにはさまざまな要因があります。

こんにちは。心理食育インストラクターのSAYURIです。ご相談ありがとうございます。

一般的に妊娠初期は、黄体ホルモン(プロゲステロン)の増加によって落ち込んだりイライラしたりという症状が多く見られますが、中期に入ると落ち着くと言われています。これには個人差があり、5か月目に入ってすぐ症状が落ち着く場合もあれば、しばらくその状態が続く場合もあります。

また、5か月目というとお腹の膨らみが目立ってきたり、メラニン色素が活性化してシミや乳頭の色が濃くなったりする時期でもあります。今回は、体の変化に対する心の状態から見て行きたいと思います。

150917sayuri01

美意識が高い女性ほど自己評価が下がりやすい!?

自己評価。心理学でいう自己肯定感。「妊娠してもキレイでいたい!」という思いが強い人ほど、お腹の膨らみやシミが濃くなることなどに抵抗が強い傾向にあります。筆者のクライアント様でも、「こんなんじゃなかったのに」と自分の顔や体を鏡で見るのが嫌だと言う女性が何人もいらっしゃいました。

しかし、それはご本人が、「今までと同じようにきちんとお手入れをしている“のに”」とか、「食事もちゃんと気を付けている“のに”」など、妊娠前よりも努力している“のに”思うような結果が出ないので、「こんな自分じゃダメなんだ」と自分を否定してしまっているからこそのイライラです。

周りに対するイライラは二次感情

イライラや怒りという感情は“二次感情”と呼ばれ、その根底には自分ができないことをしている人に対する“うらやましさ”とか“嫉妬”、もしくは同じことができない自分に対する“自己卑下”、今の自分の現状を理解してもらえない“悲しさ”といった“一次感情”が存在します。

例えば、ご主人が仕事帰りにお酒を飲んで帰ってきたことにイライラしたとき、「どうしてイライラするのかな?」と考えてみてください。妊娠という初めての状況で不安な気持ちを理解してもらえない悲しさがそこにはありませんか?

自分は妊娠中だから、夜の外出を控えてアルコールを我慢しているのに、アルコールを飲んでいるご主人がうらやましい。それに気が付けたら、ご主人にその気持ちを話すことができるし、ご自身のイライラも落ち着くのではないでしょうか?

「なぜ?」を繰り返してみる

例えば、ご主人が飲んで帰ってきたことにイライラした場合。

「なぜ、イライラするのか?」と考えると、「飲んで帰ってきたから」という答えが出ます。次に、「なぜ、飲んで帰られるとイライラするのか?」と考えると、「私が飲めないのに飲んできたから」という答えが見つかります。そこでまた、「なぜ?」を考えると、「うらやましい」ことに気が付いたり、「早く帰って来て、話を聞いて欲しかった」、「寂しかった」という本当の自分の気持ちに気づくことができます。

このように、イライラは赤ちゃんに良くないからと無理やり抑え込むより、少し自分の感情を掘り下げてみるのもいいかもしれませんね。

【参考リンク】
妊娠中のトラブル | ポートサイド女性総合クリニック ビバリータ

●ライター/SAYURI(心理食育インストラクター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (6)
  • うーん (4)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする