タイ人女性の約70%が“帝王切開”で出産する理由3つ

【ママからのご相談】
タイに住んでいるお友達が現地で出産しました。帝王切開で出産したようなのですが、タイでは帝王切開で出産する人が多いと良く耳にします。どうしてですか

a 帝王切開は痛くない!? 縁起の良い日に出産したいタイ人ママ達。

サワディーカー! フリーライターのKANAです。

日本人の、『帝王切開』のイメージは、「何らかの理由で普通分娩が難しい時の手段」ではないでしょうか? タイでは、妊娠した時点で分娩方法を、『自然分娩』『無痛分娩』『帝王切開』の3つの方法を選べる病院が多いようです。

この3つですが、もちろんそれぞれの出産スタイルによってお値段も異なります。一番お安いのは『自然分娩』、それに続き『無痛分娩』、最後が『帝王切開』になるそうです。

ということで、富裕層の方々は『帝王切開』を選ぶそうです。タイでは出産する女性のおおよそ70%が、『帝王切開』を選んでいると言われています。

131008tokutake

理由その1:痛くないから

基本的にタイ人女性は、痛い事を我慢するのが苦手のようです。なので、出産も痛いイメージが強い(本当に痛いですが)。『自然分娩』はパスという、未来のママさん方が多いのだとか。帝王切開は、出産後が痛いイメージがありますが……。

理由その2:縁起の良い日に出産したい

私のお友達のタイ人は、お母さんお抱えの占い師さんに頼んで、縁起の良い日と時間を選んでもらい、出産日に加えて出産する時間まで設定していました。

というのも、タイ人は基本的に占いや縁起事が好きなお国です。なので、縁起の悪い数字、『9』が付く日は出産する人は少なく、縁起の良い日や絶大な人気を誇る国王のお誕生日には、多くの新生児が生まれるのです。

理由その3:医者の独断の選択

手術代や出産後の入院費もろもろの経費がかさみ、一番出産費用が高額になる、『帝王切開』。お金儲け主義の担当医にあたってしまうと、「逆子ですね。帝王切開にしましょう」という話になってしまうそうです。

また、タイで子供2人出産したカナダ人女性は、「1人目を帝王切開したから、2人目の自然分娩は無理だと言われた」といって2人目も帝王切開で出産しました。


何はともあれ、帝王切開が圧倒的に多いタイでの出産。ただし、帝王切開の手術を多くしているため、お医者さんの腕は確かに良いらしいですよ。

●ライター/徳武加奈子(フリーライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする