夏見逃した人にオススメ! 家族で行きたい「秋の花火大会」3選

【男性からのご相談】
今年の夏は一つも花火大火に行かずに終わってしまったので、今から行けるところを探しているのですが、おすすめはありますか?

a 秋にも大きな花火大会がありますよ!

こんにちは、フリーライターの鈴木ハナコです。

いろいろとイベントの多い夏でしたが、「今年の夏は花火を見忘れた!」という方にもおすすめの、秋のビッグな花火大会を3つご紹介します。

150915Tuesuzukihanako

今からでも間に合う! 秋に開催されるおすすめ花火大会3選

(1)九州一花火大会(長崎県佐世保市)

2015年9月26日(土)にハウステンボス内で行われる予定の九州一花火大会。その名のとおり九州四国地方では一番の規模を誇る21,000発を打ち上げ予定。世界一の花火師を決めるプログラムなど内容も充実しています。オンラインでチケットを予約できるのでこれを機会に九州旅行に行ってもよさそう。

『九州旅行で行きました。泊まったホテルに花火大会用のプランがあってしっかり席が区切られてるのがよかったかな、と思います。「花火みるぞー!」という気分になれました』(東京都・30代女性)

(2)土浦全国花火競技大会(茨城県土浦市)

2015年10月3日(土)に土浦市で行われる予定の花火大会。打ち上げ数は2万発と大規模です。夏の花火を無事に終えた花火師たちにとってはシーズン最後の特別な競技大会なので、気合のこもった大輪の花が夜空に咲くことで有名。都心から特急で45分とアクセスが良いのもポイントです。

『競技大会というだけあって花火師たちが競い合ってあげる花火は最初から最後までクライマックスという感じ。かなり見ごたえがあります。本当におすすめの大会です』(茨城県・20代男性)

(3)長野えびす講花火大会(長野県長野市)

2015年11月23日(祝)に長野市で行われる予定です。打ち上げ数は15,000発ほどですが、なんといっても冬に入りかけた時期に行われるめずらしい花火大会。雪が舞うこともあるほどの澄んだ空気の中で打ち上げられる花火はまた変わった趣があります。新幹線も止まるJR長野駅から徒歩で来場が可能。

『ホッカイロとあったかいお茶をもって会場に行きました。毛布を持ってきている人も多く、何かしらの寒さ対策は必須です。空気が澄んでいて、くっきりキレイな花火が見えて良いですよ!』(長野県・20代女性)


いかがでしたか?

夏の花火大会を見逃してもまだまだいろいろな大会がありますよ。他にも、海岸やテーマパークなどでは、小規模ながらも毎週末に花火を打ち上げているところがあります。ぜひチェックしてみてください。

【参考リンク】
花火大会スケジュール | 公益社団法人 日本煙火協会

●ライター/鈴木ハナコ(歯科衛生士)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする