園の悪口はトラブルの元? 子どもに合わない「幼稚園」を変えるポイント

【ママからのご相談】
6歳と3歳の子がいます。上の子が通っている幼稚園に下の子も通わせるつもりでしたが、親の手伝いが必要な場面が多く負担が大きいです。また、園の方針に合わないと感じる部分も……。でも、ママ友さんとの付き合い上、カドが立つのではないかと悩んでいます。

a 親子で楽しく通える幼稚園が一番。でも、周囲への伝え方は気を付けて!

ご相談ありがとうございます。保育士でフリーライターのyossyです。

ベストだと思った幼稚園を選んでも、実際に入園してから、「想像と違った」というケースはよくあるもの。気にせずに変えてもいいでしょう。ただ、ママ友関係を考えると、少しデリケートな問題でもあります。幼稚園を変える際は、伝え方を誤って、人間関係を壊さないようにしたいものです。

150909yossy

子どもの性格や家庭の事情に合わせて、自由に幼稚園を変えてOK

実際に幼稚園を変えたママたちに、こんなエピソードを話してもらいました。

『上の子はシャイな女の子だったこともあって、お勉強やお稽古ごと中心の園に通わせていました。でも、下の子は活発な男の子なので、自由保育で自然にたくさん触れ合える園に変えました。子どもものびのび楽しそうです』(40代ママ)

自然に触れ合う遊びが大好きな子もいれば、室内遊びやお絵かきなどが好きな子もいるでしょう。きょうだいで性格が全く同じということの方がまれ。その子にあわせてベストな幼稚園を選ぶのがいいでしょう。

『下の子が幼稚園に行ったら働きたかったので、親のお手伝いが多い上の子の園はちょっと厳しかったんです。今は預かり保育も充実している園なので安心です』(30代ママ)

就業状況が変わったために、幼稚園を変える人も多いようです。親のお手伝いがどれくらい必要かは、園によって異なるもの。無理に上の子と同じ園に通わせるより、ママが仕事しやすい環境が整った園のほうがいいですね。

理由を正直に話し過ぎると、トラブルになることも

ただし、トラブルになってしまったママもいました。

『幼稚園のやり方に納得がいかなかったから変えたのですが、それを正直にみんなに話しすぎてしまいました。噂に尾ひれがついて広がってしまい、次の年度からその幼稚園に行く人が減ってしまって……。私が悪い噂を広めたせいだと在園児ママから陰で言われているようです』(40代ママ)

在園児ママからすれば、「自分の園選びが間違っている」と言われているようで、当然気分はよくありませんよね。たとえ園のやり方に納得がいかなかったとしても、悪口ともとられかねないような言い方はトラブルの元です。

子どもや自分の“個別の事情”を伝えて

子どもの性格の違いや、「働きたい」などの家庭の事情、「ちょっと奥手な性格だから、園の係の仕事を引き受けるのが厳しい」など。幼稚園への不満ではなく、あくまで、“子どもや自分の個別の事情”を理由として言うのがいいでしょう。そうすれば、相手も納得しやすいものです。

幼稚園を変えることは個人の自由なので、諦める必要はありません。上の子が通っていた幼稚園のママたちの気持ちを少し想像するだけで、トラブルは回避できるはず。ぜひ参考にしてみてください。

●ライター/yossy(フリーライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする