手料理サボってない? 夫が帰りたくなる「家庭環境」を作るコツ3つ

【ママからのご相談】
結婚2年、1歳の子どもを持つ母です。ここ数か月、夫の帰りが遅いです。浮気を考え携帯を見せてもらったのですが、そのような形跡はありませんでした。本人に聞いたところ、「家に帰るのが嫌だと感じることがある」と言っていました。わけがわかりません!

a 環境の悪化が原因になっているかもしれません。見直しをしてみましょう。

こんにちは。メンタルケア心理士の桜井涼です。ご相談ありがとうございます。

ご主人の帰りが遅いことが続くのは心配ですね。相談者様が調べて、浮気ではないと思ったのであれば、その可能性は除外していいと思います。

ご主人の、「家に帰るのが嫌だと感じることがある」という言葉には、いくつかのヒントが隠れていそうです。もしかしたら、家庭内の環境が悪くなっているのかもしれません。

誰でもテリトリー(自宅)の環境が悪くなってしまうと、そこから離れようとしますよね。下記の項目に当てはまるところはないか、チェックしていただきたいと思います。

150902sakurai

食事は手作りしてますか?

既婚男性が仕事から帰ってきたときに楽しみにしているものは、やっぱりおいしい食事です。愛する奥様の手料理であればなおのことです。しかし、スーパーのお総菜やレンジで温めるだけの簡単なものはNGです。

既婚男性に取材をさせていただいたとき、やはり食事に関する意見が多くありました。

『多少しょっぱくても、手作りしてくれたおかずなら喜んで食べるけど、スーパーのお総菜が続くとゲンナリする』(40代/会社員)
『子育てで忙しいとは思うけど、ちゃんと作って欲しい』(30代/会社員)

育った環境などにより、お総菜でもいいと言ってくれる男性もいるかと思いますが、手作りの食事は、疲れを癒やしたり、1日の活力となります。

小さいお子さんを抱えての食事の支度は本当に大変です。「男性は子育ての大変さを知らないから食事のことをすぐに指摘する!」と思うかもしれませんが、それでもやっぱり手料理が食べたいのです。お味噌汁だけは手作りするとか、何か1つでもいいので手作りの家庭料理を出すようにしてみましょう。

部屋を整理整頓してますか?

小さいお子さんがいると、どうしても部屋が散らかってしまいますよね。うちもそうでした。でも、夫からしてみると、仕事から帰ってきて物が散乱した部屋を見ると、どうしても疲れが倍増してしまいます。まずは小さなことから始めてみましょう。

たとえば、

・玄関の靴をそろえておく
・大きなかごを用意し、夫が帰ってくる前に散らかっている物をそこに入れる
・洗濯物は見えないところに移動する

というように、とりあえず目につくものだけを片付けてしまえば、そんなに散らかっているようには見えませんので、お子さんが小さいうちはこれで十分だと思いますよ。

怒り声をあげたりネチネチ小言を言っていませんか?

相談者様は、ご主人やお子さんに対して、怒り声をあげたりネチネチと小言を言ったりしていませんか? 私自身、子どもが小さいときはすごく怒り声を上げていましたし、夫に対して、「帰りが遅い」とか、「子どものこと面倒見てよ!」とか言いまくっていました。

でも、後から後悔し、「イライラが募って、嫌なことばかり言ってごめん」と謝るようにしていました。

男性の中には、女性のイラついた声が嫌だという人が多いようですので、どうしても抑えられなかった場合は、後から謝るという風にしてみるといいかもしれません。

謝られたらケンカになりにくくなりますし、相手の気持ちを抑えることが少しできます。

環境が悪いと、人間関係も悪くなる

心理学者のグリフィットが、環境と対人環境の関連を調査した結果、良くない環境の中にいるとそこにいる人の関係も悪くなるということがわかりました。

食事がお総菜ばかりで、部屋が汚く、いちいち小言を言われる環境……相談者様も嫌になりませんか?

全てを完璧にこなす必要はありません。食事・整理整頓・小言のどれか2つを見直してみましょう。そうすれば残りの1つは、「仕方ないよね」と協力してくれたりするようになります。

ご主人が嫌だと言っている以上、改善を図った方がいいと思います。お子さんが小さいので大変だと思いますが、少しずつでいいのでやれることから手をつけてみて欲しいです。そして、ご主人が喜んで帰ってくる家にしてみましょう。

【参考文献】
・『面白くてよくわかる!社会心理学』齊藤勇・著

●ライター/桜井涼(メンタルケア心理士)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする