ゴキブリを家に侵入させない対策3つ

【女性からのご相談】
私は黒い天敵、ゴキブリが大の苦手です。自分が一人の時に出たらと思うと不安で、夫が残業などで遅くなる日は特に憂鬱です。ゴキブリが入らないようにうまく予防する方法はないでしょうか

a ゴキブリを侵入させないための予防法。

ご質問ありがとうございます。

私も大のゴキブリ嫌い、見るのも嫌なくらいなので、お気持ちはよ~くわかります。周りの友達は、「スプレーすれば?」なんていとも簡単に言いますが、そのスプレーすらもある程度近寄らないといけないから、怖くて出来ないんですよね……。

処理後のお片づけも、出来れば避けたいものです。

そのためにも、進入させないためのコツを3つ紹介します。

131004kotake

(1)排水溝チェック

意外と知られていないのですが、ゴキブリの進入経路で多いのが排水溝です。「うっそ~」と言う声が聞こえてきそうですが、排水溝を伝って登ることが出来るそうです。

そこで排水溝は定期的にお手入れし、使わないときは出来るだけ専用の蓋をしておきましょう。

排水溝のお手入れはお酢と重曹1:1位の割合で用意し、重曹→お酢の順で流し、5分ほど放置して洗い流すだけでOKです。

あまり長いこと放置すると排水溝を傷めることがあるので、放置時間は短い時間にしてくださいね。洗い流すときは出来ればぬるま湯かお湯で。こうすると油汚れが熱でより落ちやすくなるのでオススメです。

(2)匂いを漂わせない

ゴキブリの好物はビールとたまねぎ。特にたまねぎの匂いは、誘引剤などにも使われているほどの好物です。ビールを飲んだ後は缶やビンをきちんと洗い、たまねぎは、夏場だけでも冷蔵庫で保管しましょう。においを出来るだけ消すことで、誘引するのを防いでくれます。

ちなみに私は、たまねぎは1年中冷蔵庫で保管しています。

(3)食べ物はきちんと処理する

たまねぎとビールだけでなく、他の食べ物も、もちろんゴキブリにとってもご馳走です。

うっかり冷蔵庫に入れ忘れた一皿や、見落としがちなお菓子のくずなど、寝る前にさっと確認するだけでも、餌となるものの放置を防ぎげます。


いかがでしたか?

ちょっと気をつけることで、夏の憂鬱な気分がグッと軽くなります。簡単なものに絞ったので、お掃除はちょっと苦手……なんて方でも、簡単に実行できるものばかりです。

どれも5分もあればチェックできますので、是非お試しくださいね。

【関連コラム】
殺虫剤を使わずにゴキブリを駆除する方法4つ

●ライター/小竹三世(キッチンライフアドバイザー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (11)
  • うーん (4)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする