完母にこだわる必要ナシ? 新米ママが悩みがちな「母乳育児」の実態

【ママからのご相談】
先日、女の子を出産したばかりの新米ママです。現在、母乳の出が悪くて悩んでいます。義母から、「吸わせ方がよくないから母乳が出ないだけ」と言われ、ミルクを足すことを快く思っていないようです。周りのママたちに相談しても、「慣れれば出る」と言われているのですが、出る気配がなくこのままだと心が折れそうです。やはり完全母乳で育てるのが良いのでしょうか。

a 情報に振り回されてこだわりすぎないようにしましょう。

ご相談ありがとうございます。母乳+ミルクの“混合派”のmikiです。先日、偽母乳をインターネットで販売したという報道があり、母乳で育てなければと追いつめられているママたちの姿が浮き彫りになりました。

産院では母乳で育てることの大切さを教えられ、先輩ママたちからは、「母乳で育てないと病気になりやすい」などと“完母”をすすめられる。ところが、実際は赤ちゃんが飲んでくれなかったり、母乳の出が悪かったりする。そうすると、「自分はダメな母親だ」と追いつめられてしまうわけです。私自身も先月出産して、周りのお母さんたちが母乳で悩んでいる姿を目の当たりにしました。

そこで、今回は母乳育児の実態について取材してみました。

150820miki

出産直後から母乳に困らないママはわずか

取材してみて分かったことは、“出産直後から母乳が豊富に出るというお母さんはわずかである”ということ。

『妊娠中から完母を意識して、マッサージをしていたが出産して3日間全く出なかった』(30代ママ)
『帝王切開だったので、自分の体の回復が優先で、母乳まで頭が回らなかった』と(40代ママ)

というような意見がありました。2人目出産の私の場合も、母乳が出たのは3日目でした。私が取材した限りでは、母乳に悩んでいないお母さんは0でした。

“完母”にこだわらずに赤ちゃんの成長にとって一番良い方法を

また、母乳の出が良くない場合、「“完母”にこだわらず、ミルクを足す」というお母さんがほとんどでした。“完母”を目指している場合でも『少しずつ足すミルクの量を減らして生後3か月ぐらいから母乳だけで育てられるようにした』(30代ママ)そう。ただ、取材したお母さんのほとんどは、混合栄養で育てていました。

しかし、中には“完母”にこだわりすぎてしまうお母さんも。ある助産師さんによると、そのこだわりで赤ちゃんの体重が増えず、思い通りに育児が進まないことからノイローゼに陥ってしまったお母さんもいたのだそうです。『赤ちゃんのぐずり方や睡眠時間などを見ながら母乳だけで足りているか見極めてほしい』と助産師さんは警鐘を鳴らします。


母乳が豊富に出て、母乳だけで育てられるなら“完母”でいいのかもしれませんが、そうでない場合、ミルクを足すという選択も大事なのかなと思います。赤ちゃんの成長にとって最良の方法を取ることが必要なのかもしれません。

●ライター/miki(フリーライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする