ブログで解決? 海外での孤独な育児から抜け出すママ友作りのコツ

【ママからのご相談】
できちゃった結婚なのですが、国際結婚を機に主人の国へ移住して、もうすぐ子どもが1歳になります。子どもが生まれるまでは主人とうまくいっていたのですが、子どもが生まれてからは私が育児ストレスからイライラしがちで、主人とすぐ喧嘩になってしまいます。

欧米人は子育てにすごく協力的なイメージがあったのですが、主人は全く手伝ってくれません。仕事が忙しく、お休みもなかなかありません。専業主婦なので、育児も家事も全部しっかりやらなくてはと思っているのですが、毎日家に子どもと2人きりで過ごしていると疲れがたまってきてイライラしてしまい、主人にあたってしまいます。子どもが夜寝なくて私も寝不足が続くと、余計にイライラします。

主人との喧嘩を減らすために何か良い方法ってないでしょうか。

a ママ友をつくって、楽しい子育てライフを手に入れて!

はじめまして。国際結婚アドバイザーのCocoです。

慣れない海外での生活に子育て、毎日本当にお疲れ様です。普通に生活を送るだけでも日本とは違うことがあって大変なのに、そこに慣れない育児が加わるとイライラしちゃうのも当然ですよね。

海外で暮らす日本人妻によくあるのが、まだお子様が小さくて外出が大変なこともあって、友人をつくる機会も友人と会う機会もなく、家に引きこもってしまうケースです。特に、結婚を機にご主人の国へ移住しすぐに出産を迎えるケースですと、現地で仕事をする時間もなかったために、友人が1人もいないという状況になってしまっても仕方ありません。

まずは、家で子どもと2人で過ごすだけの毎日を脱出すべく、少し外へ目を向けてみてはいかがでしょう? ママも子どもも思いっきりリフレッシュできるヒントが、実は結構、身近に転がっているかもしれませんよ。今回は、そんな状況を自分でガラリと変えた経験がある国際結婚歴4年のBさんの経験談をご紹介します。

52831

毎日をガラリと変えたのはブログ!?

毎日毎日、赤ちゃんと2人きりで家で過ごしていたBさん。お買い物もお出掛けもご主人としか行ったことがなく、友達は1人もいなかったそうです。

日本にいる友達に相談すると、皆、「ママ友つくって、旦那が仕事に行っているあいだは子どももママも一緒に遊べばいいのよ。色々相談できるし♪」という返事。でも、ここは外国。ママ友なんてどうつくればいいのか分からないし、おなじような月齢の子たちが集まるような支援センターみたいなものもない。

そこで、日々積もっていく育児の疲れと悩みを少しでも発散しようと始めたのが“ブログ”だったそうです。すると、育児の悩みに対してアドバイスをくれる先輩ママや、育児疲れに、「そうだよね~! うちも同じ!」なんてコメントが付くように。パソコンに向かえるのは子どもが寝てからのほんの数十分だったけれど、毎日毎日、共感してくれたり悩みを聞いてくれたりするブロガーさんたちに本当に救われたと話してくれました。

そして、ブログを続けていくうちに、なんと同じ国に住む日本人ママたちからもコメントやメッセージをもらえるようになり、お互い友達もおらず孤独な日々を過ごしていることが判明。何度もやり取りを重ねるうちに一緒に遊ぼうという話になり、それから頻繁に会う仲に発展し、今ではお互いの家を行き来して毎日のように愚痴を言い合ったり、子どもたちとの時間を楽しんだりするかけがえのないママ友になれたそうです。

外によく出るようになったことでご近所さんとも顔見知りになり、子どもと同じ年の子が近所にいたことも判明。家の前の道で頻繁に井戸端会議をくり広げる仲になり、今では困ったときにはご主人よりも早く飛んできてくれるそう。

公園、習い事、日本人会……友達をつくれる場所はたくさん!

同じくらいの月齢の子どもがいるママ同士は、やっぱりたまっているストレスの種類も似ているものです。こんなことに困っている、こんな方法で克服したよ、なんていう情報に助けられることはたくさんあると思いますし、何よりおしゃべりで発散されるストレスは、女性にとってはとても大きなものですよね。

ブログでストレス発散するつもりが、ママ友までできちゃったというBさんの経験談をご紹介させていただきましたが、肝心なのは外へ出ること。誰かとおしゃべりしてストレスをためすぎないということです。

子どもが集まる公園へ頻繁に遊びに行くのも良いですし、何か習い事を始めて友達ができることもあるかもしれません。親子でゆっくり遊びに行けるような雰囲気のカフェを一軒見つけるだけでも、ママにとっては大きなリフレッシュに繋がるはずです。また、国にもよりますが日本人会が存在する国も多いので、まずは日本人会に入って日本語で思いっきり話ができる場所に参加してみるのも良いかもしれませんね。

自分に合ったストレス発散法を見つけて、お仕事で疲れて帰宅するご主人を笑顔で出迎えてあげられると良いですね!

【参考リンク】
母親の育児ストレスと母子関係 -縦断研究による検討-(PDF)

●ライター/Coco(国際結婚アドバイザー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする