出産はもうすぐ? 先輩ママが語る「おしるし」体験談5選

【ママからのご相談】
臨月に入った初産婦です。いつ陣痛が来るのか毎日ドキドキしています。先日、妊婦健診の直後に、おしるしらしきものがあって、予定日前でしたが陣痛が来るのかな!? と期待していたのですが、結局何もないまま3日が過ぎました……。おしるしが来たからといってすぐに陣痛がくるわけではないのでしょうか?

a 出産が近いサインであることは間違いありません。

こんにちは。ご相談いただきありがとうございます。ママライターのましゅままです。

臨月が過ぎると、いつ陣痛が来るのか毎日ヒヤヒヤですね。おしるしがあったということは、出産が近いサインであることは間違いありません。ですが、おしるしが直接陣痛につながる兆候、ということではないのです。

今回は、出産を経験したママたちのおしるし体験談をご紹介します。

1500817masyumama

おしるしとは

おしるしとは、出産の準備として徐々に子宮口が開き始め、その影響で血液の混じったおりものが分泌されることです。ご相談者のママさんのように、妊婦健診の直後に内診の刺激で出血することがよくあるのですが、残念ながらそれはおしるしとは別物なのです。

一般的には、“おしるし=陣痛が来る!”というイメージを持っている方も多いです。しかし、実際にはおしるしから陣痛までの流れはさまざまです。

ママたちのおしるし体験談5選

・『赤褐色のおしるしがあって、すぐ前駆陣痛のようなものが始まったのですが、結局本陣痛がきたのはおしるしから3日後でした』(20代/男の子ママ)
・『予定帝王切開することが決まっていたのですが、予定の日よりも前におしるしが来てしまったので、おしるしが来たその日に急きょ帝王切開で出産することになりました!』(20代/男の子ママ)
・『出産予定日ごろにおしるしがありました! 「もうすぐ陣痛が来るかな?」と思っていたのですが、予定日を過ぎても陣痛が起きず……。結局予定日を超過して一週間経ち、入院して促進剤で陣痛を起こし出産しました』(20代/男の子ママ)
・『わたしの場合は、検診直後に出血があって、「違うかな?」と思っていたのですが、弱いおなかの痛みがありました。翌日また同じような出血があって、そのままその日の夕方に出産。結局おしるしだったのか内診出血だったのかわからないまま出産に至りました』(30代/女の子ママ)
・『予定日前に、夜中におしるしが! 様子を見ていたら、すぐに、「おや?」と思う痛みが始まり、破水して早朝に病院へ! 入院したときにはもうかなりお産は進んでいて、分娩台に乗って数分で生まれてしまいました』(30代/3児ママ)

おしるしがきたら一度心と体を落ち着かせましょう

「おしるしはきたけど陣痛は来なかった」「おしるしがきて数日後に陣痛が来た」「おしるしが来てすぐに破水、出産した!」などいろいろなケースがありますね。

ちなみに筆者は、出産前日にマタニティヨガをして、おしるしが来ました。そして翌日陣痛がきて、出産という流れでした。

いずれのケースも、おしるしらしき出血があったら、一度心を落ち着かせて安静にし、様子を見ることが大切です。心配事があれば、どんな小さなことでも産院に電話をして指示を仰いでくださいね。

【関連コラム】
出産をイメトレ! 初マタママが知るべき「正常分娩」の流れ6STEP
妊婦の危険な病気「子癇」の基礎知識4つ

●ライター/ましゅまま(ママライター)

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする