写真映えする“鍋料理”の盛り付け方法2つ

【ママからのご相談】
はじめまして。私もいつもブログに料理を載せてるのですが、お鍋の時はどうしても見栄えが悪くて悩んでます。きれいに見せるワザを知りたいです


こんにちは! 小澤あきです。

朝晩はひんやりするようになってきて、そろそろお鍋の恋しくなる季節ですね。お鍋はラクだし、ヘルシーだし、我が家では休日の夜なんかにはよく登場します(笑)。

お鍋を見栄えするように盛り付けるのは、フードコーディネーターさんでも難しいと言われているそうですから、日常の事となるとなおさらかもしれませんね。参考になるかわかりませんが、我が家のお鍋の2大スタイルを、画像を交えてご紹介してみますね!

131002ozawa1

「直盛り」

直にお鍋に盛り付ける方法です。

お野菜もお肉もギュウギュウなくらいにしっかり詰め込み、上からお出汁を回しかけて、フタをして煮込めば完成するので簡単です。

このときの私ならではのポイントは、1点1か所盛りにしないこと! 1つの具材につき、3か所以上に散らばします。コツは、中央のみ、1つの具材を高めに盛り付けると、バランス良く盛りつけられます。

131002ozawa2

「籠盛り」

直盛りではなく、籠や蒸籠に盛り付ける方法です。お野菜もお肉も、籠や蒸籠、食器に盛り付けて、お鍋にはお出汁を煮立たせて。

この場合は彩りに気を付けて、コンパクトに1人前ずつ盛ると美盛りに。余分な具材は大皿などに盛り付けてもいいですね。

すべての具材を1人前ずつ並べることで、食卓もにぎやかになりますよ!

131002ozawa3

ほかには、トッピングを小皿に盛り付けて並べるのも見栄えしますし、鶏だんごなどは竹筒に盛り付けてもグッドルッキングですね!

アクセントになるニンジン一つとっても、和風のお鍋なら梅型にしたり、洋風鍋ならハート型や星型にするだけで、パッと見の印象を上げてくれます。

素敵な盛り付けにするだけで、いつものお鍋もなんだかゴージャス! おもてなしの時にも役立つと思います。

美盛りにして、いつもとは一味違う鍋にしてみませんか?

●ライター/小澤あき(読者モデル、ライフオーガナイザー2級)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする