店員さんに聞く! 初めての“子ども撮影用デジカメ”を選ぶポイント3つ

【ママからのご相談】
今までスマホで子どもの写真を撮っていたのですが、友人にデジカメで撮ってもらった写真がすごくきれいで、ウチも初めてデジカメを買おうかなって悩んでいます。子どもを撮るときのデジタルカメラってどんな風に選べばいいですか?

a カメラ選びのポイントをご紹介します!

こんにちは、フリーライターの鈴木ハナコです。

かわいい子どもの姿を残すのにスマホはとても便利ですが、デジカメを使うとさらにきれいに撮れます。けれど、いざ買うとなるとどんなカメラを選んでいいかわからず、量販店のカメラコーナーの前に立ちすくむ。そんな経験はないでしょうか? 私にはあります。

今回は、子ども撮りにオススメなデジカメの選び方を、カメラ専門店の店員さんへインタビューしてきました。以下で3つのポイントをご紹介します。

150807suzukihanako

失敗しない! 初めての子ども撮りカメラを選ぶポイント3つ

(1)苦なく持ち歩ける重さ

デジタルカメラと一口に言っても、コンパクトデジタルカメラから一眼レフまで、さまざまなカメラがあります。

子ども撮りカメラの最初の1台としてぜひお勧めしたいのが、コンパクトデジタルカメラやミラーレスの一眼レフ。動き回る子どもを追いかけながら、首に重たいカメラをぶら下げて……というのはかなり大変! せっかく買っても撮らなくなってしまうのはもったいないですよね。ママやパパが苦なく持てる軽めのカメラを選ぶことをお勧めします。

『最初の一台は、扱いが難しい一眼レフよりも、子どものかわいい瞬間を確実に抑えられるコンパクトデジタルカメラやミラーレスなどをおすすめしています。自分も経験がありますが重いと持ち出す回数が減ります』(東京都・電気店店員)

(2)立ち上がりの速さ、ピントを合わせる速さ

「あ! かわいいことをしてる」と思ってカメラを向けたときには、もう次の行動に移っているのが子どもです。カメラはやはり起動が早く、すぐに撮れるものを選ぶのが良いです。同じ理由で、AF(オートフォーカス)と呼ばれるピントを自動で合わせる機能がはやいものを選ぶのも大切です。

『現行のカメラはどれもそれなりにAFの性能が良いので、いくつか実物を触ってみて自分が違和感を抱かないか確かめてみるのがいいでしょう』(千葉県・電気店店員)

(3)実際に触って予算や性能をにらめっこ

最後に大切なのは、実際に実物を触ってみて予算と性能の折り合いをつけること。

今はネットでも購入が可能ですが、百聞は一見に如かず! ぜひお店に行って自分が満足のできるカメラを選んでみてくださいね。

『すべてがそうだ、というわけではありませんがカメラの性能は概ね価格と比例しており、コンパクトデジタルカメラなどは傾向が顕著です。ネットで選んで買うのも良いですが、ぜひ実物を触って満足のいくものを選んでもらえたらと思います』(東京都・カメラ専門店店員)

【関連コラム】
子どもの写真を“お菓子のパッケージ”に印刷できるサービス5選
ズボラママ必見! デジカメで撮り過ぎた子どもの写真データ整理術
ドッグフォトグラファーに聞く「愛犬写真をうまく撮影するコツ」4つ

●ライター/鈴木ハナコ(歯科衛生士)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする