働く女性に朗報! 会社のデスクが片付いているように見せるポイント3つ

【女性からのご相談】
片付けが苦手です。実家暮らしだし、あんまり気にしてなかったんですが、この前、気になる彼に「机、汚すぎ!」と言われてショックだったので何とかしたいです。良い方法ってありますか?


こんにちは。コミュニケーションスタイリストの吉戸三貴です。

気になる男性のその言葉はショックですね。でも、言われたのが初めてなら、挽回のチャンスは十分にあります。「あの時は忙しくて、たまたま散らかってたの」と言えるように、急いで片付けのコツを身につけましょう。

11603

働く女性の「デスクまわり」片付け事情

まず、他の人たちがどんな風にデスクまわりの片付けをしているか見てみましょう。

『オフィスの収納と整理に関するアンケート』(わたしみがき)によると、働く女性の約半数が毎日デスク周りを片付けています。また、約8割の人が「仕事の合間」に整理や収納をしていると回答しています。多くの人がこまめに掃除をしていることがわかりますね。

頻繁に掃除をすると考えると、「私には無理!」と感じてしまうかもしれませんが、書類も汚れも、溜め込んでしまう方がずっと大変です。毎日、少しでも捨てたり拭いたりすることで、無理せずキレイな状態を保つことができます。

簡単! デスクが片付いて見えるポイント

こまめに片付ける方が良いことはわかっても、漠然と始めると、すぐに手がとまってしまうかもしれません。いくつかのポイントをおさえて実践しましょう。

(1)何も置かないスペースを増やす

散らかって見えるのは、デスクの上に物がありすぎるから。できるだけ引き出しにしまいましょう。朝、必要なものをだして、帰りにはしまうなど、習慣にすると簡単です。

(2)「とりあえず箱」をつくる

すぐに判断できないものを入れる箱や引き出しを用意して、悩んだらそこに入れると決めましょう。3カ月使わなかったら処分するなど、ルールをつくると、物を減らすこともできます。

(3)色を3色以内におさえる

カラフルな小物は可愛いですが、色を使いすぎると雑然とした感じを与えてしまいます。好きな色を中心に、3色以内を目安にまとめるとスッキリします。


デスクまわりがキレイになると、気になる彼だけではなく、上司や同僚からも好印象を持ってもらいやすくなるはず。まずは簡単なことから始めて、少しずつ片付け上手を目指しましょう。

●ライター/吉戸三貴(コミュニケーションスタイリング専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする