冷凍ゼリーが保冷剤!? 夏のお出かけを快適にする「暑さ対策グッズ」3選

【ママからのご相談】
猛暑でのお出かけのとき、みなさん何か対策しているのでしょうか? うちわや日傘などの対策グッズ以外で活用できるものがあれば教えてください!

a ママたちが考えた暑さ対策グッズをご紹介!

こんにちは。ご紹介ありがとうございます。ママライターの横山かおりです。

いよいよ夏本番。外に出るのも嫌な暑さですが、子どもがいると引きこもっているわけにもいきません。どうにか少しでも涼しくなるような対策をしたいですね。

今回は実際にママたちに聞いた、“暑さ対策グッズ”をご紹介します!

150724momo

ペットボトルで霧吹き

『用意するのはペットボトルにつけられる霧吹きのヘッド。前日にペットボトルに水を半分いれておき凍らせ、外出前に水を足してヘッドをつけると冷たい水の霧吹きが完成です』(5歳男の子のママ)

これは外出時の裏技としてとても良いのではないでしょうか。冷たい霧吹きがあれば、野外でちょっとしたアウトドアのときも使えそうです。冷たい霧をかけられて子どもたちも喜びそうですよね。

夏のレジャーなどでぜひ使ってみてください!

保冷剤を活用する

『保冷バッグに数個の保冷剤、飲み物、濡れタオルを入れておく』(4歳女の子のママ)
『熱が出たときなどに使う首に巻く冷却マフラーを活用しています』(4歳男の子のママ)

保冷剤をうまく活用しているママが多数いました。

冷蔵品を買った際についてくる保冷剤は、夏にとても重宝します。常備しておくと良さそうですね。保冷剤がたくさんあれば、使い捨てとして外出先で処分して、帰りの荷物を少し減らせますね。

夏は保冷バッグもかなり使えそうです!

おやつもひと工夫

『夏のお出かけのときにはゼリーを凍らせて持っていくことにしています。保冷剤代わりにもなるので便利!』(3歳男の子のママ)

春〜秋のお弁当対策としても挙げられる“凍らせたゼリー”。夏の外出時にも使えるとはかなり便利なアイテムですね。ゼリーや冷凍フルーツをタッパーに入れて保冷バッグで持ち歩けば、保冷剤代わりのおいしいアイテムになりそう。

楽しくおいしく暑さ対策ができるなんてうれしい限りですね!


ここに挙げた以外にも、ママの数だけ裏技アイテムが存在するかもしれません。暑さ対策でしっかり熱中症を予防することは大切ですが、どうせなら親子で楽しみながら対策したいですよね。

ぜひご家庭で暑さ対策、試してみてくださいね!

【関連コラム】
沖縄人に学ぶ! 夏の暑さ対策3つ
夏休みレジャーに注意! 子どもの“水難事故”を防ぐポイント5つ
プールでの感染に注意! 夏に流行しやすい“子どもの皮膚トラブル”6つ

●ライター/横山かおり(ママライター、元モデル)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする