出産後から夫への愛情が激減する“産後クライシス”の克服方法

【ママからのご相談】
子どもが生まれてから、夫との関係がうまくいきません。夫が不潔に思えてしまったり、頼りがいのなさばかりが目に付いてイライラ。育児にも協力してくれないし、家事も手伝ってはくれないので、家にいられるだけで気分が悪くなることもあります。このままでは関係が悪化していく気がして悩んでいます。

a 産後クライシスは誰にでも起こりうることですが、今こそきちんと対処しておきましょう。

こんにちは! 小澤あきです。

妊娠中や産後に女性の身体と心に変化があることは、すでに多くの方に知られていますよね。理由なくイライラしたり、悲しい気持ちにおそわれるなどの情緒不安定や、不眠などの症状が産後3日目頃までに現れることを、『マタニティブルー』と呼びます。

一過性のマタニティーブルーと違って、長期化する場合もあり、その症状も深刻化するおそれがあるのが、『産後うつ』。こうした「女性の問題」は、様々なメディアでも取り上げられてきましたし、ご存知の方が多いと思います。

しかし現在は、それらを「夫婦の問題」として捉えるようになりつつあるのです。

育児も家事も女性のするもの……という観念がいまだに根強い日本ですが、核家族化や女性の社会進出などなど、ライフスタイルはどんどん変化してきていますよね。

そんなライフスタイルの中で産後に母親の負担だけが増えてしまい、それによって生じる夫婦関係の悪化を、『産後クライシス』というのだそうです。

130522ozawa

なんでも、とある調査機関が産後の夫婦300組に行った愛情の有無の調査によると、妻から夫への愛情は、出産を機に急速に冷めていくことが実証されたのだとか。

さらに、このような夫婦関係の危機は主に都市部の夫婦によく見られるというのも特徴的。

頼れる家族が近くにいなかったり、仕事を持つ女性も多く、夫の協力がなければ妻の負担ばかりが増えていき、いつしかその負担が、夫への不満に変わるということのようです。

ご主人に対して嫌悪感を抱く原因は、ホルモンバランスの乱れからくる仕方のない生理現象の場合もあるとは思います。それ以外のところに原因があるとしたら、それは、質問者様の育児や家事などにおける負担が著しく多いからかもしれません。

そんな時は、上手にご主人に協力を促してみたり、思い切って一人の時間を作ってもらったりするのもいいかもしれませんね。

家にいる妻がいつもイライラしていると、夫も居心地の悪さなどから関わりを減らすようになり、ますます妻の負担と不満が募り、ますます夫は寄り付かず……といった連鎖は早いうちに断ち切って、妻もストレス発散の場を作り、夫にはそれに協力してもらい、妻は夫に感謝することで夫もまた協力してくれる……という、ハッピースパイラルを起こしたいものです!


きれいにまとめてますが、私が思うに産前産後のホルモンバランスの乱れからくるこのフラストレーションって、結局のところ男性には理解できないものなんだと思うのです。

なんだか妻としては納得いかない部分もありますが(笑)、上手に発散する術を身につけることこそ最善の策なのかも?

一人で無理せず、抱えすぎず、ご友人等と楽しい時間を設けたりご自分の時間を作って、まずは一人で充実した時を過ごし、やがてご主人ともうまく向きえますように。

【関連コラム】
産後妻のイライラを減らす対応の仕方5つ

●ライター/小澤あき(読者モデル、ライフオーガナイザー2級)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (9)
  • うーん (38)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする