子どもの学校からのお便りを“データ管理”するスマホアプリ3選

【ママからのご相談】
幼稚園と小学生に通う子ども4人のママです。もともと紙類の片付けに悩んでいるのですが、最近子どもたちが習い事をはじめるようになり、小学校や幼稚園からだけでなく、習い事の先生からもお便りが配られ、管理に悩んでいます。提出期限に出し忘れたり、うっかり忘れ物をしそうになったりすることも増えてきました。何かよいアイデアはないでしょうか。

a 多くの人が学校からのプリント類の収納に悩んでいます!

こんにちは。整理収納アドバイザーの澤田真美子です。

オフィス用品通販を行う株式会社カウネットが2015年に行った調査で、学校からのプリント類の紙類の整理・保管について、7割の人が、「種類や量が多く整理・保管が手間」と考えていることが分かりました。

今回はスマートフォンやiPhoneなどのアプリを使ったプリント類のお片付けの方法をご紹介いたします。

150716sawada

お手紙をデータ化して管理する方法3つ

(1)Evernote(エバーノート)

カメラ機能で写真を撮ったり、スキャナーでスキャンしていたりして、おたよりをデータにしてスマートフォンやiPhoneなどで管理することができるアプリです。

データにはタイトルやタグをつけておくことができるので、あとで楽に探すことができます。また、“予定表”のような何度もみる可能性のある重要なお便りは、目印をつけておくことができます。外出先でも予定をチェックできますし、必要なものを買うときにも確認できます。また指定時間に通知してくれる機能もあるので、うっかり忘れてしまった、なんていうことも防ぐことができそうです。

(2)おたよりBOX

カメラ機能で写真を撮るだけで、おたよりをデータにしてスマートフォンやiPhoneなどで管理することができるアプリです。人ごとに写真と色を設定できるので、どのデータがどの子のデータだったかわからなくなってしまう、ということがありません。

また、Evernote同様、目印機能や外出先での予定チェック、指定時間の通知も使うことができます。

スマートフォンがイマイチ使いこなせない、という方にも使い勝手の良いアプリです。

(3)CamScanner Free

カメラ機能で写真を撮るだけで簡単にPDFデータにして保存することができます。タグもつけられるので、あとから楽に検索することができます。

無料版と有料版があり、無料版は作成したPDFに“Generated by CamScanner”というロゴが入りますが、ジャマにはなりませんし、個人使用で使う分には問題ないかと思います。

EvernoteやDropboxにアップロードして管理することもできます。


お便りをデータ化してアプリに入れて持ち歩くことで、予定や持ち物などを外出時にも確認することができます。「ついうっかり」ということがなくなりますね。しかし、すべてのお便りをデータ化するのではなく、原本で保管が必要なのか、データでも十分なのか、よく見極めて整理するようにしましょう。

また、プリントを取り込む作業と、データを削除する作業は自分でしなければならないので、データで保存した書類も定期的に見直して、モノもデータもスッキリとした状態にしたいですね。

【参考リンク】
活動レポート | カウネットモニカ

【関連コラム】
学校のプリント多すぎ!? 家族の書類を整理・収納するコツ
学校のプリントはどこ!? ママが家の“紙類”を整理するコツ5つ
幼稚園や学校から「明日持ってきて」と言われて困る工作材料5つ

●ライター/澤田真美子(整理収納アドバイザー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする