いつ始めればいい? プレママが知るべき「逆子体操」のポイント3つ

【ママからのご相談】
先日、医師にお腹の赤ちゃんが逆子だと言われました。寝るときの体の向きに気を付けるよう指導を受けました。他にも逆子体操というものがあると聞きますが、逆子体操とはいったいどのようなものなのでしょうか。

a 逆子体操は決して無理をせず、かかりつけ医師の指示通りに取り組むことが大切です。

ご相談ありがとうございます。ウェブライターのうぇぶりんです。

妊娠中期まで赤ちゃんが逆子になることはよくあることです。赤ちゃんの頭が大きくなる後期には、頭が下にくるのが普通ですが、3~5%の割合で頭が下に来ない場合もあります。

その場合、まずママが寝るときの姿勢について指導があります。赤ちゃんの背中が上にくるようにして横になるのです。それ以外にも、逆子体操が有効だと言われていますが、無理のないように取り組むことが大切です。

150716webrin

逆子体操についてのポイント3つ

(1)逆子体操ってどうやるの?

さて、逆子体操とはどのようなものでしょう。体操といってもむやみに体を動かすものではありません。一番ポピュラーなのが、床に伏せるようにしてお尻を高くあげるポーズです。骨盤にはまった赤ちゃんを骨盤から離し、回転させやすいようにします。妊娠中、安静にしていないといけない人は、かかりつけの産科医に相談する方がいいでしょう。この体操は15分程度続けます。

逆子体操にはもう1つ方法があります。仰向けに寝て腰にクッションのようなものを置き、お尻を持ち上げる方法です。こちらは10分程度続けます。このとき、お尻の高さは30cm以上になるようにします。

(2)逆子体操っていつやるの?

逆子が発覚するのが、だいたい30週あたりからです。頭が大きくなるこの時期に大多数の逆子は治りますが、まれに治らなかった場合、医師の指示に従い逆子体操を始めます。

このころの赤ちゃんはまだ羊水に浮いている状態ですから、逆子が元に戻るときはお腹の中でグルンと回って戻ります。また、治るまでは気長に続けることが大事です。就寝前のリラックスした時間に、習慣化しちゃいましょう。

(3)逆子体操で注意するべきことは?

逆子体操で一番注意するべきことは、決して無理をしないということです。お腹が張ったと感じたら、ただちに止めてください。必ず医師の指示に従います。特に横向きに寝ながら逆子を直す場合、逆子の向きによって寝る向きも違ってくるので、超音波診断を受けた上で、医師の判断を仰ぎましょう。


赤ちゃんを無事に産むために逆子を直す努力をするわけですから、無理をしては元も子もありません。逆子体操はゆったり、身も心もリラックスしながら取り組むことが大切ですね。

【参考リンク】
逆子とは? | 森川レディースクリニック

【関連コラム】
○kg以上太るとキケン? プレママに“妊娠線”が出る原因と予防法3つ
これがマタハイ? 妊娠後期のプレママのテンションが高くなる理由

●ライター/うぇぶりん(児童英語講師)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする