キスできない! 気になるお口のニオイを防ぐ習慣&食べ物3つ

【女性からのご相談】
最近、なんだかお口のニオイが気になります。彼とデートしているときに、「歯磨きした?」と聞かれたことがあり、もしかしてニオってるのかな~と心配です。誰にも聞けないし、こまめに歯磨きしたりうがいをしたりしてもやっぱり気になります。何かいい方法はないですか?

a 食生活を見直すことで、口臭を予防できます。

こんにちは。健康・美容ライターのHARUNAです。

自分では感じにくい部分だからこそ、相手に臭いと思われているかも……と不安になってしまいますよね。虫歯や歯周炎のサインでもあるので、気になる方は歯科医院を受診してみましょう。また、毎日の食生活を見直すことも大切です! 今回は、栄養学に基づく口臭の予防法をご紹介します。

150706haruna

お口のニオイを予防! 胃のトラブルを見直して!

口臭がキツイと感じるときには、胃の調子が悪いことが多いそう。胃のトラブルは食生活の見直しから! 早速ニオイを予防する方法をチェックしてみましょう。

(1)間食をやめて1日3食、規則正しく食べる
(2)食べ過ぎると胃に負担をかけるので腹八分目を心がける
(3)夜9時以降(寝る3時間前から)は何も食べない
(4)唾液が十分に出るように、噛む回数を増やす

どれも胃の調子を良くするために必要な習慣です。まずは、4つの習慣を見直してみましょう!

口臭を防ぐ食べ物にも注目

お口のニオイを防ぐものを食べたり飲んだりして口臭を防ぐことも大切です。栄養学に基づくニオイ消し効果が高い食べ物を3つご紹介します。

(a)緑茶の葉

お茶の葉に含まれるタンニンには殺菌作用があるので、口臭の原因であるお口の中の雑菌を取り除く効果があります。また、消化を促すので、胃腸の消化不良が原因で口臭が出やすくなるのを避けてくれます。お茶の葉を噛んだり、飲んだりするだけでも効果的です。

(b)レモン

レモンに含まれるクエン酸には、ニオイのモトになるたんぱく質を分解する働きや、口の中に残った食べカスの腐敗や発酵を抑える効果があります。また、レモンの酸っぱさ(酸味)には唾液を増やす効果もあるので、口の中の洗浄作用を高める働きもします。

(c)ニンジン

ニンジンエキスには、口臭の原因になる口内の雑菌を洗浄して、体内の腸の働きまで改善する効果があります。また、豊富な食物繊維が含まれているので、お口に残った食べカスなどをキレイにしてくれる効果もあるそうです。


お口のニオイを押さえるためには、食生活の改善が必須です。また、普段からニオイを防ぐ緑茶などを愛飲するのもいいですね! ぜひ、試してみてくださいね。

●ライター/HARUNA(美容・健康ライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする