皮膚科医がアドバイス! 汗かきな子どもの“あせも”対策3つ

【ママからのご相談】
すごく汗かきの2歳の息子がいます。この季節になりあせもが増えてきました。予防するにはどのようにしたら良いのでしょうか?

a 汗がついている時間を減らし、清潔を心がけましょう。

こんにちは。ご相談ありがとうございます。ママライターの横山かおりです。

子どもは本当に代謝がよくて、あせもは暑い季節の悩みの種ですよね。筆者の息子もかなりあせもができやすく、しばしば病院にも行っています。

今回は、いつもお世話になっている皮膚科の先生に基本的なアドバイスをいただいたので、ご紹介します。

150703momo

子どものあせも対策3つ

(1)こまめに着替え、シャワーを

遊んだ後、お昼寝をした後、朝起きた後、子どもは汗びっしょりになりがちです。

そんなときはそのまま放置せず、新しい服に着替えましょう。その際下着やオムツの替えも忘れずに。余裕があれば簡単にシャワーを浴びたり、体を拭いてあげたりして清潔を保つことが大切だそうです。

洗濯物も手間も増えますが、ここはママの頑張りどころですね!

(2)汗を吸収しやすい服を選びましょう

外出先でなかなか着替えができないときや、何着も替えの服を持ち歩けないときは、汗を吸収しやすい木綿素材の服や速乾性のある素材の服を選ぶようにしましょう。

汗を吸収しにくい素材の服はいつまでも濡れていて清潔ではありませんし、汗が体に長い時間付着することであせもができやすくなるそうです。

最近では速乾性素材の下着や服も増えてきていますので、暑い季節は積極的に使用してみましょう。

(3)エアコンや扇風機をうまく利用しましょう

汗をかくのはまったく悪いことではありませんが、肌が弱い子やアレルギーを持っている子は、汗によって肌がひどく荒れてしまうことがあります。

そういった場合、なるべく汗をかかないように、家の中では扇風機やエアコンをうまく利用しましょう。


子どもは代謝がよいため、あせも対策も難しいものです。汗が付着している時間をなるべく短くするようにして、清潔を保つように心がけましょう。

夏は着替えが大変ですが、頑張りましょうね!

【参考リンク】
汗も | たんぽぽこどもクリニック

【関連コラム】
肌トラブルを撃退! 赤ちゃんの湿疹・かぶれの原因と予防法
発症リスクが○割減! 赤ちゃんの“アトピー”を予防するスキンケアの効果

●ライター/横山かおり(ママライター、元モデル)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする