プールで感染!? 子どもの“アタマジラミ”を予防する方法5つ

【ママからのご相談】
4歳の女の子を幼稚園に通わせています。幼稚園の掲示板を見たら、感染症の連絡のところに“アタマジラミ”という項目がありました。今どきシラミが湧いたりするのでしょうか? シラミはうつると思うので、とても心配です。何かよい予防策はありますか?

a 清潔にしていてもアタマジラミはうつります! 効果的な予防策は5つあります。

ご相談ありがとうございます。教育コンサルタントの佐藤理香です。

私の子どもが通う幼稚園でも、数年前にアタマジラミが大流行しました。シラミと聞くと、「不潔」「今どきシラミなんて」などと思いますが、近年でもアタマジラミの発症数は増えているんですよ。

国立感染症研究所が行った調査によると、アタマジラミの年間発症数は83万世帯にものぼると推定されました。さらに、東京都の報告でも、年々相談件数が増えているようです。発症者の90%は小学生以下という報告もあります。

アタマジラミが人にうつる経路を理解することで、予防策にもつながりますので、ふたつ合わせてご説明しますね。

150702satorika

アタマジラミがうつる経路

アタマジラミは、頭や身の回りの物から、他の人の頭にシラミが移動することによりうつります。特に、以下のことが原因となることが多いようです。

・直接、頭と頭が接すること
・園などの集団生活や家族内で、寝具、タオル、帽子、ロッカー、ブラシなどを一緒に使うこと
・衣類を他の人(発症者)の物と重ねて置くこと

プールや習い事、銭湯などの公共施設でも、着替えたりタオルを使ったりする場合は気をつけたいですね。

アタマジラミの予防策5つ

アタマジラミは、いつうつるかわかりません。身近でシラミが発生したという報告があった場合は、特に気をつけたいですね。効果的な予防策がありますのでお伝えします。

(1)大人が“仕上げシャンプー”をする

子どもには毎日シャンプーをさせましょう。子ども自身でシャンプーをさせている場合は洗い残しが多いもの。特に、髪の毛が長い女の子は、シラミの寄生率が高いという報告があります。シラミを予防するためにも、何回かに1回は大人が仕上げのシャンプーをしてあげるとよいですね。

(2)頭髪を調べる

月に数回は、大人が子どもの頭髪を調べるとよいでしょう。髪に卵が付着していないか確認します。アタマジラミにかかっている場合は、髪の毛に0.5mmくらいの白い卵がしっかりくっついています。耳の周囲から襟足にかけて多く付着しているようです。成虫や幼虫は2mmくらいの大きさで動きまわるので、数が少ないと見つけにくいようです。

(3)身の回りの物は共用しない

直接、頭と頭が触れなくても、身の回りの物から間接的にうつることがあります。

・タオル
・ブラシ(くし)
・帽子
・衣類
・寝具

などの共用は避けましょう。毎日洗える物は洗うことが効果的ですが、コートのように使用頻度が高いのに洗えない物については、ハケをかけるようにするとよいでしょう。

(4)髪を短くする

髪を短くすることで、アタマジラミを見つけやすい、シャンプーしやすい、髪をとかしやすいなどのメリットがあります。嫌がる子どもに無理をさせる必要はありませんが、嫌がらないようなら検討してみてもよいですね。

(5)55度以上の温水で約10分処理する

55度以上の温水に10分間ほどつけると、アタマジラミに効果があるようです。身近で流行している場合は、衣類やタオルにも卵が付着していることがありますので、温水で処理することでシラミを予防できる可能性があります。


いかがでしたか?

アタマジラミは他人事ではなく、誰にでもうつりうるものです。もし、うつってしまっても慌てる必要はありません。髪の毛を目の細かいクシでとかすことでシラミを取り除けますし、薬局ではシラミ駆除用の医薬品が販売されています。

それでも心配な場合は、近くの保健所に相談するという方法もありますので、利用してみてくださいね。

【参考リンク】
シラミ症 | 国立感染症研究所

【関連コラム】
プレ幼稚園で感染! 子どもの“水いぼ”を治すさまざまな方法
10円玉でボウフラ対策!? 赤ちゃんを「蚊」から守るアイデア
狂犬病のリスクは? 犬に噛まれたときの応急処置と感染症の予防法

●ライター/佐藤理香(教育コンサルタント)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする