陶芸でコミュ障が治る!? 精神科医が語る「芸術療法」の有効性5例

【ママからのご相談】
もうすぐ1歳になる男の子のママです。妊娠中に産院で音楽療法を受けました。リズミカルでやさしい音楽を聴かせることで、成長ホルモンの分泌が多くなるそうです。おかげで息子は体が丈夫で、精神的にも安定した子に育っています。私と子どもが受けた以外にも、いろいろな病気に対して芸術療法が施されていると聞きます。「この病気には、この芸術療法が有効」というものがあれば教えてください。

a 芸術療法は日本では正式な治療法として認められていませんが、ドクターたちが経験的に、「効果がある」と証言している事例があります。

ご相談ありがとうございます。エッセイストでソーシャルヘルス・コラムニストの鈴木かつよしです。

絵画療法や音楽療法に代表される“芸術療法”は、その先駆者である欧米諸国に比べるとわが国では歴史が浅く、正式な治療法としては認められていません。

しかし、医師や作業療法士などの有資格者によって、「明らかに効果が見られる」とされる事例は数多く発表されています。今後、医学的なエビデンス(根拠)を積み重ねていくことで、将来的にはさまざま芸術療法が医療福祉分野に浸透していくことが期待されています。

今回は複数のドクターに、芸術療法が有効となった事例を聞いてみましたので、ご紹介します。

150630suzukikatsuyoshi

芸術療法が有効となった事例5つ

(1)うつ病の改善:音楽療法

『胎児や赤ちゃんの健やかな成長にクラシック音楽が効果をもたらすという説は、まさにご相談者様がおっしゃる通りです。一方、精神科の医師としては、うつ病の改善にブルース・ゴスペル・演歌・フォークソングなどといった、民衆が作り出した楽曲を聴いたり、歌ったりする音楽療法がきわめて有効であることを、経験的に申し上げたいと思います』(50代女性/都内メンタルクリニック院長・精神科医師)

(2)コミュニケーション障害の治療:陶芸療法

『若者にも高齢者にも発病するコミュニケーション障害の改善には、陶芸療法が有効です。粘土を“ちぎる”、“こねる”、“くっつける”といった動きが、手の指の感覚を刺激しながら脳を活性化させます。また、作品の制作工程で共同作業をすることが、よりよい対人関係を築く練習になります。現在のところ特効薬がないコミュニケーション障害の有効な治療法の一つと考えられています』(60代男性/都内心療内科クリニック院長・心療内科医師)

(3)認知症高齢者の心身の機能改善:園芸療法

『認知症によって、大切な記憶と自分自身の人格までを喪失する局面を迎えたとき、植物を育てて花を咲かせるという行為によって、過去の記憶を漠然と感じることができる場合があります。子供のころにアサガオやヒマワリを育てた記憶や、子育ての大変ながらも幸せな日々の記憶がよみがえるようです。園芸療法の現場で、しばしば認知症の患者さんたちからその手応えを得ています』(50代男性/神奈川県内総合病院神経内科勤務・神経内科医師)

(4)統合失調症の治療:俳句療法

『俳句療法は、1960年代に米国で有効性が確認された詩歌療法の日本版とも言えます。もともと、統合失調症患者への治療法として取り入れられました。定型詩としては世界最少の文字数でその人独自の小宇宙を構築する作業であるため、会話や行動のまとまりが阻害される症状の改善に効果があります。また、五・七・五の枠組みや季語による風景の限定などにより、表現したいものを的確に絞り込む作業を伴うことから、感情の障害を改善するのにも有効と言えます』(60代男性/兵庫県内精神神経科・神経内科クリニック院長、医師)

(5)胃腸障害の治療:音楽療法

『米国の音楽療法研究者であるポドルスキーが、胃腸障害の治療に有効であるとして実際に使用したクラシックの楽曲に、ドボルザークの“弦楽セレナーデ作品22”やリストの“ピアノ協奏曲第2番”などがあります。神経性胃炎の疑いがある患者さんに紹介したところ、「先生が教えてくれた音楽を聴いたら、よくなりました」と感謝されました』(40代男性/都内内科・胃腸科クリニック院長・医師)


『災害により大切な家族との別れを経験した子どもたちに、絵画療法を施すのは逆効果で、慎重を期すべき』などの意見もあるように、芸術療法はまだ研究途上の段階です。今回はドクターたちが、『少なくとも負の効果は認められない』として紹介してくださったものに限って取り上げました。

【関連コラム】
音楽でイメトレ! 出産の痛みが和らぐ“ソフロロジー分娩法”の特徴3つ
カラオケで治る!? プチうつ病は“音楽療法”で改善できるか
どんな音楽がオススメ!? 胎教が母と子に与える効果とは

●ライター/鈴木かつよし(エッセイスト)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする