古本に何かいる!? 紙を食べる虫「シミ」が発生する原因と撃退法

【女性からのご相談】
最近、古書店に行くのが趣味になっています。買った古本を読んでいると、白っぽい芋虫のような小さな虫がついていました。この虫は何という虫なのでしょうか。人体に害はありますか?

a 紙魚(シミ)という虫の中の『セイヨウシミ』という種類のもの

ご相談ありがとうございます。健康・美容ライターのMAKIです。

古い本を開くと、小さな虫が住み着いていることがあります。これは、“シミ”と呼ばれる体長8mm〜10mm程度の小さい虫です。

シミは漢字では“紙魚”と書きますが、害虫駆除業者の話によると、紙を好んで食べることと外見が鱗をまとったように見えることに由来しているそうです。

今回は、この紙魚が発生する原因や対処法などについてご紹介します。

本を食べる代表的な虫の種類3つ

本を食べる虫には、いくつか種類がいます。以下では本を食べる代表的な虫をご紹介します。

(1)紙魚(シミ)

“本を食べる虫”ということでは一番有名な虫かもしれません。体長は1cmほどで寿命は7〜8年だと言われています。

魚のようにくねりながら走るため、“紙魚”という名前を与えられたそうです。屋内では主に紙や乾物などをエサにして繁殖しますが、野外でも樹皮の下やアリの巣などに生息しています。

人家では主にホコリが多く湿度の高い場所を好み、物に隠れられるスペースが多いゴチャゴチャした部屋にもよく発生します。

上でも述べている通り、紙魚は人間に害を及ぼすことはありませんが、絶食状態でも1年生存することができるタフさを持っているため、油断するとすぐに繁殖してしまいます。

体色は半透明だったり黒かったりしますが、中には銀色のものもいます。紙魚の最大の特徴としては、おしりに3本の長い尾毛があることが挙げられます。

(2)死番虫(シバンムシ)

死番虫は食品や建材を食い荒らし害虫として有名ですが、本を食べる虫としても知られています。

死番虫はタバコの吸い殻を長期に渡って放置したり、開封したままのペットフードなどを放置したりすることで発生しやすいようです。

本の表面をかじる紙魚に対し、死番虫は穴を掘るようにして本をかじります

人体に直接害はありませんが、死番虫の幼虫はハチのエサになるため、二次的にハチの発生を促すこともあります。

ちなみに、約3000年前のエジプトのミイラと一緒に出てきたことから、“死番虫”と名付けられたようです。

(3)茶立虫(チャタテムシ)

本を開いたときに、1〜2mmほどの大きさの虫を見かけたことはありませんか?

一見ダニのように見えますが、それは茶立虫(チャタテムシ)という虫です。

人体にはほとんど害のない虫だと言われていますが、ダニのエサになるため、二次的にダニの繁殖を引き起こす可能性があります

また、茶立虫の死骸や糞などを吸い込むことで喘息などのアレルギーを発症する恐れもあります。

茶立虫は本の他にもフケやカビ、ホコリなどの主食としています。

紙魚(シミ)が発生する原因と被害

150629maki

シミは、紙類(書籍・ダンボール)や乾燥した食品(パン粉や小麦粉)、衣類をエサとして好むため、それらが保管されている場所によく発生します。

夜行性で昼間は家屋内の隙間に潜んでいますが、夜になると活動するためにはい出てきます

このように、家屋内にあるさまざまなものを食害するため害虫とみなされていますが、シミは毒を持たず、人を刺すことも病気の媒介をすることもしません。

そのため、人間の体に影響を与えるものではないとされています。この点では安心できますね。

初めて紙魚(シミ)を見た人たちの声

MAX86_ugegege20150207110830_TP_V

紙魚はそのフォルムや動きから、人々に嫌われる傾向にあります。中には健康状態を崩すほどの拒絶反応を見せる人もいます。

そこで以下では、初めて紙魚と出会った人たちの体験談を紹介します。

(1)真夜中に……

『真夜中にふと目が覚めて、頭上の壁を何となく見たら何やら小さな汚れが……。凝視していると、それは汚れではなくムカデみたいなフォルムをした虫であることが判明。金縛りにあったように動けなくなりましたが、そんな私をあざ笑うかのようにカサカサと台所方面へ消えていきました』

これは怖すぎますね笑! 体長は1cm程度とはいえ、フォルムと動きが人間の生理的な許容範囲を超えているので、紙魚と出会うと本能からくる恐怖を味わうことになります。

(2)紙魚の大量発生で不眠症に

『数年前、紙魚がいきなり爆発的に家中に繁殖してしまいました。すぐにバルサンで駆除したのですが、ラグマットの裏を見てみると大量の死骸。吐き気を催しながら掃除しました。しかし、次の週にはまたもや大量発生。疲れ果てた私は不眠症になり、心療内科へ通うはめになりました

これはつらすぎますね。たしかに大量にモゾモゾとひしめき合う紙魚を想像したら不眠症になるのも理解できます。

紙魚は一度繁殖すると長期間持続的に発生することがあるため、徹底した駆除が必要ですね。

(3)ある意味ゴキブリよりもキモかった

『紙魚を初めてみたときは、正直ゴキブリが出現したときよりも怖かったです。おそらくゴキブリは昔から見慣れていて、紙魚は初対面だったから(しかも同時に5匹)だと思いますが、銀色の体といい、動きといい、ある意味ゴキブリよりもキモいと感じました』

紙魚と遭遇した人の中には、「ゴキブリよりキモい!」と感じた人もいるようです。繁殖が進んでいる家では同時に数匹見かけることも少なくないようで、しかも夜中に湧いて出てくる傾向にあることから不気味に感じるのかもしれませんね。

紙魚(シミ)の駆除方法4つ

PASONA160306550I9A2233_TP_V

紙魚の駆除には市販の殺虫剤や燻煙剤が有効であることはすでに述べましたが、紙魚の駆除には他にもいくつか方法があります。

(1)すりつぶしたジャガイモを置く

あまり一般的には知られていない方法ですが、ジャガイモを使って紙魚を駆除することもできるようです。

準備は簡単。ふかしたジャガイモをすりつぶし、玉の形に整えます。それを一晩置いておくと、ジャガイモを食べにきた紙魚が中に入りこみます。

そのジャガイモを朝まるごと捨てるだけで駆除ができます

(2)力技に頼る

紙魚の繁殖力はものすごいです。そのため、一匹でも見逃すことは避けたいもの。

見かけたら迷わずハエたたきかティッシュなどで潰すようにしましょう。力技で紙魚の繁殖を抑えるのです。

(3)ラベンダーを使う

紙魚は殺虫剤や燻煙剤を使って駆除することができますが、小さいお子さんがいる家庭では使用を避けたいものですよね。

そんな人におすすめなのが、ラベンダーを使った駆除方法。紙魚はラベンダーの匂いを嫌うため、ラベンダーのアロマオイルが有効です

紙魚が発生しそうな場所に、オイルを数滴垂らした紙を置いておきます。やることはこれだけ!

あとは自然とラベンダーの匂いを嫌った紙魚が自分から出て行ってくれますよ。

(4)市販の殺虫剤を使う

紙魚の撃退には、市販の殺虫剤エアゾールの噴霧や燻煙剤が有効です。これらで簡単かつ効果的に駆除することができます。

市販の衣類用防虫剤でも予防が可能ですので、押入れやクローゼット、引き出しなどに防虫剤や防虫シートを入れるようにしましょう。除湿剤も一緒に入れておくとより効果的です

紙魚(シミ)を発生させないための対策4つ

YUKI86_musimegane15141124_TP_V

(1)ダンボールを捨てる

紙魚はダンボールが大好きです。最高のエサです。そのため、紙魚の発生を防ぐために家に置いてあるダンボールは捨てましょう。

「何かのときに使うかも……」と考えて残しておいてもいいことはありません。紙魚の繁殖場所になってしまいますし、ダンボールはホームセンターなどで安く入手できます。手放しましょう。

(2)紙袋を捨てる

紙袋をとっておく家庭は多いですよね。とくに女性はブランド物の紙袋をためておきがちです。

ダンボール同様、「何かに使うかも」と残しておきたいことと思いますが、紙魚は一度繁殖すると撲滅するのに相当な苦労を強いられます。

実際に紙袋が必要になったときに、取り出したらカサカサと紙魚が這い回る状況だってありえます。本気で紙魚の発生を防ぎたいなら捨てましょう。

(3)読まない本は売る

読まない本を大量にストックしている人は少なくありません。とくに何十巻と続く漫画の場合はなかなか売ることができないものです。

しかし、本は紙魚の大好物。家にある本の数が多ければ多いほど、紙魚にとってのご馳走も増えていくことになります。

本が大量に家にあるという人は、必要なものと不必要なものとに分け、本屋などに売ってみてはいかがでしょうか。

(4)畳の下を掃除する

紙魚の発生を防ぐためには、部屋を清潔に保っておく必要がありますが、意外と見落とされがちなのが“畳の下”。紙魚は畳の下に繁殖していることもあるため、要注意です。

頻繁に掃除する必要はありませんが、たまには畳の下も掃除するようにしましょう。

まとめ

「紙魚の特徴」や「紙魚を発生させないための対策」などについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

繰り返しになりますが、紙魚は絶食状態でも1年近く生き、寿命は7〜8年ある非常にタフな虫です。繁殖のスピードも半端ないです。

そのため、日頃から紙魚のエサとなる物を減らし、繁殖しづらい環境を作っておくことが大切です。

【関連コラム】
スプレー&トラップ! “ハッカ油”を使ったゴキブリ対策と注意点

●ライター/MAKI(健康・美容ライター)
●追記/パピマミ編集部

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする